現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月5日更新

中古本の買い取り価格を上げるちょっとした工夫7選

239 views

溜め込んでしまった中古本を高く売りたいです。コツがありましたら教えて下さい。(大学二年生・男性)




(URL:http://alpha.bccks.jp/viewer/24266/1/A/VIEW)

 

本の買い取りは経験したことのある人も多いはず。

「これもう読まないし」だったり、部屋の掃除をしていて片づけに困り、買い取り屋さんにお願いするケースも多いかと思います。

最近では、引っ越しをする方が多かったようで、次の新居に持っていくこともできないし、捨てるのももったいないから売ってしまおう!という人もいたかと思います。

しかし、本は傷みやすいので、ほとんどが10円から高くても50円の間の値段だったりしますよね。

そこで、本当に少しではありますが、高く買い取っていただける方法、コツをご紹介したいと思います。

 

1.段ボールに入れる時に隙間があるなら埋めましょう



多くの人の場合、段ボールでお店に持っていったり、送ったりすると思います。

その時、段ボールにただ本を入れるのではなく、隙間があるなら新聞紙やプチプチで埋めましょう。

運んでいる途中に傷んでしまっては、減額の対象となってしまいますからね。

 

2.帯はとっておきましょう



よくマンガや小説には、帯がついているものが多いかと思います。

しかしこれは、捨てないでください! これが付いていることによって、少し高値で買い取ってくれるところもあります。

本によっても異なりますが。ぜひ、捨てずにとっておきましょう!

 

3.もちろん書き込みはしない!



これは誰しもがご存知かと思いますが、落書きなどの書き込みがしてあると減額の対象となり、値段が付かない可能性もあります。

売ろうかな、と考えている本には書き込みはしないようにしておきましょう。

 

4.入れる向きに注意



段ボールに入れる際、本の入れる向きにも注意を払ってください。

背表紙を上にしてページ部分を下にして入れてしまうと、ページが折れてしまうなどの傷みがついてしまいます。

これではもったいないので、ぜひ背表紙を下にしたり、一番いいのは横向きに入れる等、工夫をしてみてください。

 

5.折り目を付けない



小説に限って多いかと思われます。

「ここまで読みましたよ」と栞代わりにページを折ってしまう行為です。

これも当然、減額の対象となってしまいますので、普段から栞を使うようにしておきましょう。

 

6.購入する際の“Yes”



これは何かと言いますと、よく小説や漫画を購入するときに、店員さんが「カバーはおかけいたしますか?」聞いてくださりますよね。

「いいです」と丁寧に断る方も多いですが、ここはお願いしましょう。

カバーをかけてもらうことによって、本の表紙を綺麗に保つことが出来ますよ。

 

7.中古で買った本を売るならば



中古で買った本を読み終わって売りたいと思ったら、値札は剥がした方がいいのかな?と思いますよね。

でも、もし剥がすことを失敗してしまったら、それも減額の対象になるかもしれません。

あまり無理をせず、そのまま入れた方が無難な場合もあります。

 

いかがでしたでしょうか。

少しの工夫や手間で、減額を避ける事が出来ます。

売るかも、と考えている本、購入した時から、少し気を使ってあげると良いかもしれませんね。

節約は日々の積み重ねが大切。

本の売り買いを頻繁にされる方は、これらのことを実行し、高価買取りにつなげてください!

2015年3月5日

written

by shiori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop