現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

甘え上手が実践している「彼氏を立てて甘える」簡単なコツとは?

3929 views

最近彼氏ができたのですが、上手に甘えられません。甘え上手になるコツを紹介してください(大学1年生・女性)


男性は、得てしてプライドが高い傾向にあります。

そして、そのプライドを傷つけることなく、上手に持ち上げて甘えている女性は、実は裏で実権を握っていると言っても過言では無いんですよ。

どうせなら、そこを上手にくすぐって可愛い女性と思われる上に、今より更に大切にされてみませんか?

今回はそんなコツを5点ご紹介しちゃいます。

 two-631357_640

外では一歩下がった女性を演じて



例え、2人きりの時はあなたが主導権を握っているとしても、外出先や彼氏の友人・ご両親などの前では、主導権の全てを彼氏が握っていますとアピールしてあげましょう。

外で彼氏を立ててあげることで、あなたの格もぐんと上がります。

 

たくさん褒めてあげて



男性は褒めてもらうことが大好きです。

例え「もういいよ、恥ずかしいよ」などと否定的な言葉を言われたとしても、内心は決して悪い気はしていないはずです。

ですので、たくさん褒めてあげて、その分あなたは甘えさせてもらっちゃいましょう。

 

反対意見でも一度は同意して



彼氏と様々な会話をしている中で、全てが同意見であれば最高なのですが、さすがにそうはいかないでしょう。

そんな時、頭ごなしに反発するのではなく、一度彼氏の意見を受け入れた上で自分の意見を述べてみましょう。

例えば「なるほどそういう考えもあるよね。わたしの場合はね…」といった感じです。

そうすることで、彼氏に対して否定から始まる訳では無いので、険悪な雰囲気に陥ることもなく、結果的に彼氏を立てていると言えるでしょう。

 

ご馳走してくれる時は素直に従って



彼氏と食事をする場面で「今日はご馳走するよ」と持ち掛けられた場合、遠慮なくご馳走になってしまいましょう。

会計の場で、払う払わないと揉めるなどもってのほかです。

そしてご馳走になった後は、それが当たり前のように振る舞うのではなく、感謝の気持ちを忘れずに、それをまた言葉にして伝えましょう。

「ありがとう、ご馳走様でした」と笑顔を添えて伝えれば、可愛い女性と思われること間違いなしです。

 

常に応援している味方になって



彼氏が弱っている時、あなたはいつも味方でいてあげましょう。

例えばアルバイト先や仕事の愚痴を聞いた時、友人や同僚と揉めている時、わたしはいつもあなたの味方だとアピールします。

あなたという大切な存在が、自分にとって一番の理解者であるという事実に、彼氏はあなたに感謝するとともに益々愛しい存在と再確認してくれることでしょう。

 love-513499_640

さて、今までのポイントを実践することで、例えあなたが彼氏に甘えて多少のわがままを言ってしまったとしても、きっとそれは可愛いわがままとして許されてしまうはずです。

それほど男性は、「立ててもらうこと」に自分でも気づいていないほどに固執し、またその言動に感動し感謝しているのです。

それではあなたも早速実践し、益々可愛い彼女になって、存分に彼氏に甘えてみてはいかがですか。

きっと今以上に幸せな気持ちになれるでしょう。

そして彼氏も幸せになれるのですから、正に一石二鳥ですね。

2015年3月17日

written

by loveshion


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop