現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

SNSで出会いを探す時に気をつけたい7つのこと

572 views

SNSで見知らぬ相手と仲良くなりました。SNS利用にあたって、気を付けといたほうが良いことを教えてください(大学1年生・男性)


今、何かしらのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用しているという人の割合は、自身が登録していないが目にすることはあるという人も含めると、かなりの高確率となっています。

そんな中、SNSで出会いを求める人も増加しており、また最初はそんなつもりではなくても、いつの間にか恋心を抱いてしまうケースなど、リアルと同様の出会いの場となりつつあるのです。

そこで、SNSで出会いを探す時にここだけは気をつけて頂きたい7つのポイントを挙げますので是非参考にして下さい。

パソコン

 

1.個人情報をすぐに開示しない



顔の見えない相手だけに、すぐに信用することは好ましくありません。

また性急に、電話番号や住所等を知りたいという相手には警戒すべきです。

個人情報を教えた途端、アカウントを解約して逃げるなど、単に個人情報を抜き取ることだけが目的の人もいるからです。

 

2.相手の話を鵜呑みにしない



非常に残念なことですが、自分の経歴等を詐称している人は山ほどいます。

詐称の度合いは様々で、単に年齢を少しサバ読みしている人から、大きなものですと職業(実際は出会い系の業者なのに大学生と偽る)などがあり、その真実をする手段はなかなか無いことから、初めから全てを信用することは避けましょう。

 

3.写真を簡単に送らない



相手が気になる存在になってくると、次は容姿が気になるものです。

ですが、簡単に写真を交換したり、相手に懇願されて送ったりするようなことをしてはいけません。

最悪、自分の写真を悪用されて使用される可能性もあり、そうなると一度ネット上に出回ってしまった写真を全て回収することは不可能に近いからです。

 

4.物品の購入依頼をされても購入しない



少し仲良くなってくると、実は良い商品を知っていると言ってアクセサリーや大きな物では不動産物件まで紹介してくる相手もいます。

また、どうしても欲しい限定品があるなどおねだりを始める人もいるのです。

そういう人たちは、ほぼ100%購入してもらうことが目的でSNSを利用しています。

そんな話が出始めたら、早々に退散しましょう。

 

5.本当の性格を知るには時間を要する



ネット上では、リアルの自分と真逆の性格を演じている人もいます。

リアルでは引っ込み思案でおとなしい性格なのに、ネットでは強気に出て暴言を吐く人もいます。

その逆も然りで、リアルでは凶暴な性格でもネットでは優しく思いやりのある人を演じている人もいる訳です。

時間をかければいつかボロが出たり、矛盾を感じたりすることもできますので、すぐにこういう性格だと決めつけてしまうのは控えましょう。

 

6.犯罪に巻き込まれる可能性もゼロでは無い



誰でも簡単に利用できるのがSNSの良いところであり、また悪いところでもあります。

最初から犯罪目的(詐欺・盗撮等)で利用している人がいないとは限りません。

最悪の事態をいつも頭の片隅に置き、慎重に行動をとりましょう。

 

7.実際に会うことになったら人の多い場所で



不用意に会うことは避けて頂きたいですが、時間をかけて相手の性格や趣味、容姿などを知り、いざ居住地を知ると案外近かったなんてことになると、実際に会ってみたくなるでしょう。

そんな時は、人気の少ない僻地での待ち合わせなどは避け、駅前などできるだけ人の多い場所で会うようにして下さい。

スマホ

いかがでしたか?

かなり怖がらせてしまったかもしれませんね。

ですが、お手軽に多くの人と出会えるSNSだからこそ、色々な人が居ると知って頂きたかったのです。

勿論、上手に利用していれば、リアルでは到底出会えないような数の人たちと出会える訳ですから、ルールを守って楽しく利用しましょう。

素敵な出会いが訪れますように。

2015年3月17日

written

by loveshion


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop