現在17272個の困ったを解決できます!

2016月3月30日更新

悩む…絡みの少ない先輩へ贈る寄せ書きの書き方&例

44513 views

あまりお会いする機会がなかった先輩に対して書く寄せ書きってどんなことを書いたらいいんでしょうか?(大学3年生・男性)


そこまで親しくのない方へのメッセージ、悩みますね。


寄せ書きではほかの友達にも見られてしまうし、恥ずかしいことは書けない。


かと言って書くようなこともない。


ましてや先輩という目上の方。


失礼の無いよう無難に済ませたいですよね。


今回はそんな時に役立つフレーズ、書き方を紹介させていただきます。




卒業シーズンの桜







1 まずはどんな人だったか思い出してみましょう!



「今までありがとうございました!」「お世話になりました!」など直球の感謝の言葉もいいですが、どうお世話になったか、自分の気持ちを書くことで文に深みが出ます。


一言でも話したことがあるならそのことを書いてもいいかもしれません。


初めて話したときの「楽しかった」「嬉しかった」「面白かった」などの感想。


「優し気な話し方に安心した」「とても明るく楽しい方だと感じた」などの第一印象。


ちょっとしたエピソード。


少しでも覚えていることがあればできるだけ詳しく書き出してみましょう。


よく覚えていますよということをアピールするにはいいと思います。







2 それも無い場合は素直にあまり絡みの無いことを告白してみる!



一見、薄情にも見えますが、ようは伝え方の問題です。


こんな伝え方はどうでしょう。


「○○先輩とはあまり話す機会が無く残念に思っていました。」


このように話したことは無いが良い印象を持っているという書き方、また「もっとお話がしたかった。」「今度ゆっくり話がしたい。」などという前向きなフレーズは相手も嫌な気持ちになることなく受け取ることが出来るでしょう。


これを機に仲良くなれるかもしれません♪







3 思い出ではなくこれからについて話す



これが一番穏便に済ませられるかもしれませんね。


「○○先輩の益々のご活躍をお祈りしております。」


「○○さんのこと、心より応援しております。」


「これからもずっと笑顔の素敵な○○先輩でいてくださいね。」


「○○さんのこれからにたくさんの幸運があることを願っています。」


などのこれからについての言葉なら、あまり話したことがなくとも贈ることが出来ます。








4 一言添えてみる!



上記で書いたように一言エールだけでも十分良い印象を与えることが出来ますが、「○○さんの周りではいつも笑いが絶えなかったように思います。」


「その素敵な笑顔が大好きでした」


などという言葉を添えると更に印象が良くなることと思います。


「笑顔」「優しげな雰囲気」「堂々とした佇まい」「明るい声」など、誰がもらっても嬉しい言葉を使うことであまり関わりの無い先輩でも言葉を足すことが出来ます。


女性から女性に贈る場合は「○○先輩大好きです!」なんて添えても可愛いですね♪



いかがでしたでしょうか?


アルバイトやサークル、いろいろな場面で寄せ書きや一言を求められたりしますよね。


そんな時、この記事を思い出してみてください。


自分が受け取ったらどんな風に思うか、どう感じるか相手のことを一番に考え、


もらって嬉しいメッセージを贈ってあげてくださいね♪

2016年3月30日

written

by birch-willow


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop