現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月24日更新

ポッと火照ったみたいで可愛い♡色気を醸し出すメイクテク【チーク編】

842 views

普段チークをつけていないけど、友達に絶対した方が良い!って言われました。チークのメイク方法が知りたいです!(大学2年生・女性)


チークを入れる女性

アイメイクやアイブロウはしてるけどチークはあまり使わないと言う事はありませんか?

チークは頬に入れるだけで可愛らしさや色気を出してくれるだけでなく、肌を綺麗に見せてくれるという効果もあるすぐれものです。

絶対につけないとソン!

最近はパウダータイプやクリームタイプなどいろんな種類の可愛いチークも沢山あるのでどれを使おうか迷ってしまうくらいです。

また、付ける位置や入れ方ひとつで随分変わった印象になるのもチークの面白いところ。

今回は色気を醸し出す可愛いチークの塗り方をご紹介します。

 

基本のチーク



入れる位置はニコっと笑った時に出る頬骨の一番高いところに入れます。

まん丸にすると子供っぽい可愛いらしい印象になり、少し横長に入れると色気を出してくれて大人っぽくなります。



出典:美的

小鼻の横あたりからまっすぐ耳の方向に向かっ入れると甘すぎず大人っぽさを出すことが出来ます。

ブラシにチークを取ったら少し手の甲などでぽんぽんっと粉をなじませてからつけると、ベタっと付きすぎてしまった!と言うトラブルも防げて綺麗にムラなく塗ることができますよ。

ブラシを横に2~3往復させて自然にふんわり仕上げると良いでしょう。

 

 チークを引き立たせるハイライトカラー



よく、チークとセットになって入っている薄い色のほう、ハイライトカラーの使い方がわからない、と思って全然減っていない人はいませんか?

ハイライトカラーもとても使い方が沢山あって重宝するアイテムなんです。

覚えるとチーク以上に減るかもしれませんよ。

まず頬の上のあたりにハイライトカラーを入れるとより一層、チークを引き立たせてくれますし、これだけですごく肌が綺麗になったみたいに見えるから不思議!

 

目の下~目尻にかけて入れるのも効果大です。

くすみがなくて生き生きとした肌に見えます。

それ以外にもハイライトカラーは鼻筋や眉間、あご先に入れると立体感がまして芸能人みたいなつやっとした顔に♡

 

ぜひ試してみてください。

チークの上から重ね塗りして色の調節に使うこともできます。

今日の服にこのチークは濃すぎる、とか顔がくすんでいていつもの色なのに暗く見える、と言う時は、内側の部分(鼻に近いほう)だけ重ねることでくすみが取れた肌に見えます。

透明感を出して優しい印象になりますよ。

ちょっとひと手間かけるだけでお顔の色気がアップします。

 

クリームタイプのチークで火照った頬を演出



クリームタイプのチークは種類も、カワイイ色も沢山出ていますね。

ブラシでするのはちょっと苦手、上手くかけない、手早くさっさっとメイクしたい、という人にはオススメです。

ハウダーよりもしっかり肌に馴染むので、メイク直しが長時間できないんです~って時にも助かります♡

 



画像出典:canmake

目の下の頬骨よりやや上あたりにぽんぽんとなじませます。

ぽっと火照ったような笑顔で可愛さをアピール出来ること間違いなしです。

目下に入れるともっと火照った感が出てより一層可愛さを演出出来ます。

 

いかがでしたか?

チークひとつでこんなに色気が増すなんて本当にメイクは楽しいですね!

色んな「可愛い」に挑戦してみてください。

メイクテクニックを磨いて素敵な大学生を目指して下さい♡

2015年6月24日

written

by ai-t


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop