現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月3日更新

iPhoneをスムーズに動かすための初期化方法

383 views

 iPhoneを1年ほど使ってきたのですが、だんだん動作が重たくなってきました…改善策はないでしょうか?(大学3年生・女性)


最新メディア

iPhoneをスムーズに動かすための初期化方法



使い続けているとiPhoneも購入したときに比べ動作が重くなってきたと感じる方も多いのではないでしょうか?
使って行くうち、データのゴミのようなものが溜まっていくことが原因のひとつなのですが、解決方法として


iPhoneの初期化があります。



 

けれど、初期化と聞くとデータがどうなるか不安ですよね。今回はiPhoneの初期化からデータ復元までをわかりやすく説明したいと思います。



 

 

そもそも初期化ってどういうこと?



初期化とはiPhoneを出荷状態に戻すということです。
ですので、購入したとき同様、データが何も入っていないからっぽの状態となります。
では今までのデータはもうなくなってしまうかと言うとそうではありません。
それについては次で説明します。



 

※以降に登場する画像はiPod touchですが、iPhoneも手順等は変わりません。



 

初期化前に必ずやるべきこと



絶対に忘れてはいけないこと。それはバックアップです。
バックアップを必ずとっておきましょう。これをしておかないと、初期化したあとのiPhoneに写真や連絡先など今まで入っていたデータを戻すことが出来なくなってしまいます。



 

バックアップの取り方



まずは、iPhoneとパソコンを繋ぎます。
左側に自分のiPhoneが出てくると思いますので、そこをクリックしましょう。
すると自分のiPhoneの情報を見ることが出来ます。そこのバックアップにある「今すぐバックアップ」をクリックします。
これでバックアップが始まります。



 

左側に何も表示されていない方
ツールバーの「表示」→「サイドバーを表示させる」で表示されます。



 

パソコンと繋いだ時点で自動にバックアップされる設定をしている方はする必要はありません。
きちんとバックアップされているかは、最新のバックアップ日時で確認出来ます。
これでバックアップは完了です。



iphone

※iCloudでバックアップ自体は出来ますが、「音楽、動画はバックアップ出来ない」「無料版では容量制限がある」など、いくつか制限があるため、ここで紹介や推奨しておりません。



 

iPhoneを初期化する



下準備であるバックアップを終えましたので、初期化をしてみましょう。
先ほどクリックした「今すぐバックアップ」の右上に「iPhoneを復元する」というボタンがあると思います。
そこをクリックしましょう。バックアップをするか聞かれますが、先ほどしたので必要ありません。



 

先ほどの手順をせず、この段階でバックアップをしてそのまま初期化でも問題ありません。
ちゃんとバックアップがとれているか不安で確認したい方は、先ほどの手順でバックアップをとって最新バックアップ日時を確認するといいと思います。



 

「バックアップしない」を選ぶと、「復元」ボタンが出ます。
この「復元」が「初期化」を意味しています。そこをクリックすると初期化が始まります。



 

※初期化を行うとOSが最新になり、元のバーションに戻すことはできません。



i3

iPhoneにバックアップデータを戻す



初期化されたiPhoneはパソコンと初めて繋がったということになり、まだ認識されていません。
「新しいiPhoneとして設定」というボタンを選択し、「続ける」をクリックします。
その後バックアップを使ってデータを復元するか尋ねられるので、「復元する」を選びましょう。
これで初期化とデータ復元は終了です。



 

いかがでしたか?



 

機械のことは苦手という人もこの記事を参考に初期化して、快適なiPhoneライフにしましょう♪



 

2015年3月3日

written

by 高坂


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop