現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月25日更新

これだけは買って帰って欲しい!広島のおすすめお土産ランキングBEST5

1442 views

せっかく行くからには、お土産にも後悔がないようこだわりたいです。広島旅行でこれは買っておきたい!というお土産を教えてください。(大学2年生 男性)


 
広島県のお土産といえば「もみじ饅頭」を思い浮かべませんか?

もちろん、もみじ饅頭はお土産として鉄板ですが、他にも美味しくて評判の商品があるんです。

ここで、最近のお土産として人気ある売れ筋ランキングBEST5をご紹介いたしますね!

 

1位.ひとつぶマスカット   旬果瞬菓 共楽堂



昭和8年創業の老舗菓子店『旬果瞬菓 共楽堂(きょうらくどう)』。

朝摘みの瑞々しいマスカットを職人が一つ一つ丁寧に求肥で包んだ珍しい和菓子、

「ひとつぶマスカット」はお土産として大人気です。

この和菓子のために契約農家で作られた最高級品種のマスカット、

「アレキサンドリア」を使用し、ほんのり酸味があるマスカットをほんのり甘いお餅で包んだバランスは、

上品な味わいで絶品です。



画像出典共楽堂HP

店舗情報



※旬果瞬菓 共楽堂HP

住所:広島県三原市港町1-7-27  TEL:0848-62-4097

価格:4個入り 1,080円(税込)~

 

2位.くりーむパン   八天堂



広島県民は誰でも知っている「くりーむパン」。

昭和8年創業の老舗『八天堂』が試行錯誤しながら3年の歳月を費やし完成させた、

しっとりとした飽きのこないパンです。

ふわふわの生地にあっさりカスタードと最高級の純生クリームを合わせた「プレーン」、

さらに生クリームたっぷりの「生クリーム」、北海道産の小豆を使用した「小倉」、

福岡県の八女茶を使用した「抹茶」、甘さ控えめな「チョコ」の他に季節限定もあり、

くりーむパンの種類が豊富です。



画像出典デパチカドットコム

店舗情報



※八天堂HP

住所:広島県三原市港町1-5-20  TEL:0848-67-1077

価格:1個 210円(税込)

 

3位.川通り餅  御菓子処 亀屋



広島のみでしか販売していない知る人ぞ知る銘菓「川通り餅」は、

上質の求肥に胡桃を加えてきな粉をまぶし、素朴な風味と上品な味わいはクセになる一品です。

安芸国で大きく飛躍した毛利元就の祖先が、江の川の小石が戦の勝利へと導いたと信じ、

勝利を祝って餅を小石に見立てて食べたのが「川通の餅」の由来とされています。



画像出典亀屋HP

店舗情報



※御菓子処 亀屋HP

住所:(本店)広島県広島市東区光町1-1-13  TEL:082-261-4141

価格:7個入り 340円(税込)~

 

4位.もみじ饅頭   やまだ屋



広島銘菓といえば誰もが知っている「もみじ饅頭」、もみじ饅頭といえば老舗『やまだ屋』。

昭和7年、世界遺産の嚴島神社がある宮島で創業し現在まで伝統継承をしてきました。

もみじ饅頭を製造している店舗は数多くありますが、

その中でも絶大な人気を誇る『やまだ屋』のもみじ饅頭は昔ながらの優しい味で、

一口食べると幸せな気持ちになります。

定番のこし餡のほかにつぶ餡、クリーム、チョコ、抹茶など20種類もの味が豊富に揃っており、

店舗によっては1個単位で販売しているので思わず迷ってしまうほど。

本店は宮島ですが県内至るところで販売しています。



画像出典Find travel

店舗情報



※やまだ屋HP

住所:(JR広島駅ビルアッセ店)広島県広島市南区松原町2-37  TEL:082-506-0866

価格:こし餡2個入り 190円(税込)~

 

5位.花瑠(オイル)&花星(オイスター)   倉崎海産



室町時代より広島は牡蠣の名産地。

その名産地で圧倒的な品質と絶大な信頼を誇る『倉崎海産』で生産された「花溜&花星」は、

牡蠣の風味が凝縮され瓶詰めになったものです。

極上の生牡蠣を醤油に浸して焼き、厳選したオイルや酢につけ添加物は一切使用していません。

フォアグラのような食感のプリプリ牡蠣はおつまやパスタの具として、

オイルはドレッシングや料理に使えます。

メディアに取り上げられてから全国的に広がりその人気は鰻上りです。



画像出典倉崎海産HP

商品情報



※倉崎海産HP

住所:(広島空港直売店)広島県三原市本郷町善入寺字平岩64-31  TEL:0848-86-8014

価格:1瓶200g入り 1,851円(税込)

 

 

いかがでしたでしょうか。

ここでは5つほどご紹介いたしましたが広島の名産物として買われているお土産はまだまだ数多くあります。

観光名所の他にお土産情報、グルメ情報などの下調べも旅の醍醐味の一つなので、

ぜひ広島へ訪れる際にはご当地情報をチェックしてみてくださいね!

2015年3月25日

written

by しんじろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop