現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月19日更新

合コンの幹事をスマートにこなすために抑えておきたい6つのステップ

243 views

初めて合コンの幹事を任されました。どうすればうまくこなせるかアドバイスをください!(大学3年生・男性)


合コンの幹事を任されたら、みんなが楽しめるように、

また後々にトラブルにならないよう、事前にしっかりと準備をしておきましょう。

ここでは、合コンの幹事をスマートにこなすための6つのステップをご紹介します。

 

1.参加メンバーを集める



男女の参加メンバーを集める

男性側も女性側も、双方が楽しめるように同年代の人を集めたり、極端に男女の人数差が出ないように配慮しましょう。

また、年齢の差が大きかったり、既婚者が参加していたりすると、幹事へクレームが入る場合もあるので避けたほうが良いでしょう。

 

2.場所(お店)を決める



参加メンバーが決まったら、お店の予約をしましょう。

週週末などはどこのお店も混雑しているので、人数が少なくても予約はしておくと安心です。

また、どのような雰囲気の店が良いか、予算や場所のリクエストを双方から聞いておくとスマート。

できれば個室のあるお店だと、落ち着いて話もできるのでおすすめです。

 

3.金銭管理をする



合コンの金銭管理

合コンの終わりごろに会計を徴収すると、酔っ払ってしまっていたりでお金の管理がしっかりできないことも。

事前にメンバーに会費を知らせておいて、会の始まる直前に徴収するとスムーズです。

お釣りが必要になることもあるので、幹事は千円札や小銭を用意して、お釣りの準備をしておくこともおすすめします。

また、男性側が金額を負担するのか、割り勘にするのかもあらかじめ決めておきましょう。

 

4.連絡の確認をする



合コン開催の日時、場所、どこで待ち合わせるのか、参加メンバーに間違いがないようにしっかりと連絡をしましょう。

お店に予約をしている場合、ドタキャンになるとお店側も迷惑なので、開催日の前日までに参加メンバーの出欠確認をしておくとスムーズです。

 

5.進行



幹事の音頭で乾杯する

よほどの人見知りばかりが集まらない限りは、会が始まれば、みんなそれぞれ自分の近くの人と話をするはずです。

そこで、幹事の役目としては最初に乾杯を仕切ることと、自己紹介を促すことくらいで十分です。

ただ、人数が多くなるとどうしても座席の関係で「あの人と全然話ができなかった」ということも出てきてしまいます。

そこで、合コンが始まってから1時間ほどで席替えを促しましょう。

みんなが平等に話ができるように仕切るのも幹事の役割です。

 

6.盛り上げアプリの用意



合コンに参加するからには、楽しく盛り上がりたいのは男性側も女性側も同じです。

そこで、合コンで使えるスマホアプリを使うのもおすすめ!

話のきっかけ、盛り上がるきっかけになるのでいくつか用意しておくと良いかもしれません。

 

いかがでしたか?

合コンになくてはならないのが幹事。

幹事の働きによって、その会が成功するかどうかが決まるといっても過言ではありません。

こう聞くと「幹事は荷が重い…」「面倒だ」と感じる方もいるかもしれません。

でも、幹事をすることで異性側と連絡をとる機会も自然と増えます。

ということは、アピールチャンスも増えると考えられるわけです。

 

スマートに幹事をこなして、異性にマメさやセンスの良さをアピールする機会にしてしまいましょう!

2015年3月19日

written

by jinco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop