現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月3日更新

山形県の観光ならここ!おすすめ5選

957 views



彼女とゆったりと旅行するために山形に行こうと思います。おすすめスポットを教えてもらいたいです。(大学3年生・男性)






山形県はさくらんぼや桃、ラフランスなどの果物の産地としても有名なフルーツ王国です。また、県内には多くの温泉地があるので、昼はレジャーに出かけ、夜は温泉を楽しむという観光スタイルがおすすめです。ここではそんな山形の魅力を満喫できる、山形県の観光ならここ!おすすめ5選をご紹介したいと思います。



 

チェリーランドさがえ




山形県寒河江市ホームページより


山形の名産と言えばさくらんぼです。6月上旬~7月中旬がさくらんぼ狩りの時期ですので、是非この時期に山形に足を運んでみて下さい。県内でさくらんぼ狩りができる果樹園はたくさんありますが、迷ったらチェリーランドさがえに行ってみましょう。チェリーランドさがえ内にあるさくらんぼ会館は、いわば果樹園紹介所のようなところで、そのままさくらんぼ狩りの受付まで対応してくれます。市内300ヶ所の果樹園が登録されていますので、自分で探すよりもずっとスムーズです。さくらんぼ資料館やジェラードショップなども併設されていますので、待ち時間を過ごすのにも退屈しませんよ。



 

由良海岸




山形県鶴岡市観光連盟ホームページより


日本海の雄大な景色を楽しみたいという人には鶴岡市の由良海岸がおすすめです。由良海岸は「東北の江ノ島」とも呼ばれる美しい海岸です。由良海水浴場では夏場、海水浴も楽しめます。すぐ近くの由良温泉や湯野浜温泉に宿泊するのも良いですが、グループで遊びに行くならば、浜辺でのキャンプもおすすめです。由良海岸にある由良キャンプ場では、炊事場、トイレ、シャワーなどの水道設備も整っていますので、気軽にキャンプが楽しめます。白砂の浜辺から臨む、日本海に沈む夕日はまさに絶景です。



 

酒田





山形県ホームページより

江戸や明治の頃に栄えた港町酒田には、今なお美しい建物が多く残されています。中でもケヤキ並木と共に佇む黒色の山居倉庫は、酒田の象徴的な建物です。明治時代に建てられた倉庫ですが、現在ではその美しい外観を活かし、倉庫としてだけではなく、資料館やレストランとしても使われています。他にも映画「おくりびと」の撮影に使われた旧割烹小幡や、大正ロマンが感じられる本間美術館など、市内にはレトロな建築がたくさんあります。


街並みを眺めながらの市内散策には、レンタサイクルが便利です。酒田駅など市内15ヶ所にて、無料で借りる事ができますので、酒田を訪れた際には是非利用してみましょう。




山寺





山形県ホームページより

松尾芭蕉が名句「閑けさや 岩にしみ入 蝉の声」を詠んだとされる山寺。その名のとおり山に建てられたお寺で、1015段の階段を登った頂上からの眺めは絶景です。1015段と聞くと少々ハードなように思えますが、休憩しながら登れるので大丈夫。参道も舗装されているので登りやすいですよ。頂上に着くまでの参道はとても静かで、山の持つパワーを感じられます。頂上のお堂に到達する頃には、誰もが芭蕉の句に共感できるかも知れません。



 

銀山温泉





山形県銀山温泉 能登屋旅館ホームページより

銀山温泉は、ガス灯の明かりが幻想的な雰囲気を醸し出す、レトロな温泉街です。大正から昭和の時代にかけて建てられた、洋風の木造多層建築の宿が多く建ち並んでいます。温泉街を散歩していると、まるでタイムスリップしたかのようなノスタルジックな風情を味わう事ができます。ここでしか見られない美しい街並みは必見です。



 

いかがでしたでしょうか?このように山形には魅力的な観光地がたくさんあります。春~夏にかけては気候も良く、旬を迎える果物もたくさんありますので、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

2015年3月3日

written

by tanumaam


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop