現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月17日更新

新大学生へ!「入って良かった!」と思えるサークルに出会う5つのコツ

6896 views

新入生になって少し経ったのですがいいサークルを見つける方法を教えてください。(大学1年生・男性)


4月になると、新しい出会いがたくさんあります。

大変な受験戦争を潜り抜け、新しい大学に入り新生活が待っています。

第一志望かどうかは別として、入学すると決めた大学で思う存分キャンパスライフを満喫してください。

4年間という長いようで短い時間をかけがえのないものにするために、一生の思い出ともなるサークル選びはとても大切です。

そこで、高校と違って数多くあるサークルの中で、自分にあったものを選びたいものですね。

卒業する時、卒業してから5年経ってから振り返って、本当にこのサークルに入ってよかったと思えるポイントを5つピックアップしてみましたので、参考にしてみてください。

 

新入生が入ってよかったと思うサークル

 

1.サークル選びは人柄!



大学に入って、ビックリするのがサークルの数。似たようなサークルだったとしても、微妙に違っていたり、自分にあっているかどうか本当にわかりません。

そこで、選ぶべきポイントは人間関係です。

自分の好む雰囲気と合ったところ、居て楽しいと思えるところは本当に一生もの思い出になります。

大学で出来た友達が一番長く続くとも言われていますので、こだわっていきたいポイントですね。

 

2.自分のやりたいことをやる!



自分の興味のある分野で決める!

例えば過去にテニスをやってきたのであれば、テニスサークル。

旅行が好きならば、ユースホステルなど。

大学生になって、行動範囲など広がると思います。

高校とは違った楽しみ方ができると思います。

実際にやりたいこと、好きなことなら一緒にやっていて楽しい!

ということも多々あります。

興味のある分野で選んでみてはいかがでしょうか?

 

3.普段じゃできないことをやる!



大学に入ってみると、社会に出たとしても中々できないことができるサークルがあります。

例えば、クレー射撃や山岳系のもの。ダイビングなんていうものもいいかもしれません。

遠くに出掛ける系のサークルは、お金も結構かかってしまいそうですが、バイトも並行で行うと出会いも自然と増えるし話題も多くなるので良かったりもします。

 

4.新しいチャレンジをする!



社会に出るとチャレンジしなくてはならないシーンが多く存在します。

人生の幅を広げるために今までやったことの無かったようなもの。

自分の分野とは違うようなものにチャレンジするのも良かったりします。

出来ないことができるようになる感覚、その成功体験を得ておくと将来の財産になるし良かったぁって思えるようになります。

そういった体験をたくさんしてほしいですね。

 

5.自分たちで作ってみる!



一番思い出になるのは、既存のサークルに入るというより、自分のやりたいことに共感する友達を見つけ出し、自分でサークルを立ち上げるということ。

新しいサークルを作るのはとてもハードル高かったりしますが、自分が作ったサークルが将来存続してくれたらこんな嬉しいことはありません。

ぜひ、チャレンジしてみてはいかがですか??

 

まとめ



これから大学に入る際に選ぶかもしれないサークル。

後悔しないためにも、自分の直感でキャンパスライフを満喫できる場所を選んでくださいね。

2015年4月17日

written

by muu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop