現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月14日更新

【幹事さん必見】努力で出会いを生む!みんな得する合コンのセッティング方法

387 views

合コンをセッティングする幹事になってしまったのですが何かコツなどはないでしょうか?(大学2年生・男性)


4月になると、新しい出会いが数多くあります。

とはいえ、時間のある大学生においては常に出会いを求めている人も数多くいらっしゃるのではないでしょうか

大学生といえば、合コンをはじめとする出会いのある飲み会。

しかし、幹事をやりたがる人が多くありません。

それはなぜか・・・。

一般的に、幹事は様々な責任を負う可能性があるからです。

責任とはいってもそんな重いモノではなく、人数集めや場所のセッティング、男女比率等気にしなければならないことがたくさんあります。

更に学生は、お金がないため一人当たりの費用も抑える必要がありますよね。

それほど高いところを選べず、限られたところの中から選択しなければいけません。

これは、本当に大変なことなのです。

しかし、合コンは幹事のみが大変な思いをするのではなく、出会いを求める人すべてが努力によって勝ち取る合コンがいい出会いに繋がるのです。

 

合コンをする男女

 

全員が主催者!努力で集める合コン



合コンを企画する時に、だれもが苦労することは集客です。

男女3対3、4対4の合コンどちらにしても苦労するのは集客です。

幹事一人ですべて集めようとするから大変で、みんなに協力してもらう必要があります。

実はそこまで難しいわけでもなく、友達に友達を呼んでもらうというのが使えます。

男性、女性ともに同性の友達より、異性の友達を呼ぶ方が大変だったりしませんか?

男性であれば、女性を3人から4人に声をかけるのは、大変ですし女性であったとしても同様です。

人によっては、異性の方が楽という方もいらっしゃいますが、ほとんどの方はハードル高いなぁって思っています。

ですので、合コンに乗り気な異性の友達一人に声をかけ、お友達を呼んでもらうということをしていけばいいのです。

もちろん、自分も友達を呼ぶので、お互いに大変さが同じなのです。

『友達そんなにいないよ~』って方は、合コン来てねと声をかけた友達に、

更に友達を呼んでもらうということにすれば、声をかける人数がトータル一人ずつになります(幹事は2人ですかね)。

そして、少なくとも一人は顔を知っている人がいるというのがこの方法のメリット。

代わり映えのしない合コンではなく、毎回刺激的な出会いを求められることが、友達の満足度を上げます。

 

みんなでつくる合コンは一体感を生む



飲み会もそうなのですが、集客にはじめ合コン自体も全員が均等に盛り上がるようにすれば、楽しい空気が充満します。

その空気を上手く循環させるのが、幹事の役目です。

慣れないことなので、そういったことは難しいかもしれませんが、きっと慣れてる人に事前に甘えてしまうのもいいです。

事前に打ち合わせで、参加者の一人か二人に役割を与えて、参加した人全員がよかったって思えるような場所にしたいですね。

細かいノウハウは、参加者によって変わりますが人のことを知れば知るほど楽しくできるし、学生のうちは、ある程度の失敗は多めに見てもらえるので、まずは気軽にチャレンジしてみてくださいね。

2015年4月14日

written

by muu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop