現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月8日更新

出会いの季節春到来♡!奥手な男性必見♡「女子が恋に落ちたシチュエーション」6選

1583 views

春なのでなんだか恋愛してみたいです。女性が恋に落ちるシチュエーションを教えてください。(大学2年生・男性)


romantic picture of a loving couple in the spring park


桜のつぼみも膨らみ始め、世の中は春真っ盛りですね。


春と言えば、「出会い」! 出会いの春こそ恋をしたいと思うのは、筆者だけではないはずです。


恋をしたいと言っても、この世は肉食男子ばかりではありません。


ちょっと奥手な装飾系男子の皆さんも、「春なんだから恋したい!」と思われているのではないでしょうか。


そんな奥手な男性に朗報です。女子が恋に落ちるシチュエーションをお教えしましょう。





1.女性は甘い言葉に弱い



この世の半分は女性ですが、褒められて嬉しくない女性は、まずいません。


意中の彼女と初めて二人きりになれたら、あるいはデートに誘い出すことができたら、髪形だろうが、お化粧だろうが、洋服だろうが、はたまた鼻の穴の形でもいいので、褒めまくってしまいましょう!


そして、一言ひとことに感激して、同意しましょう! あなたの印象は確実にアップすることでしょう。





2.女性はスイーツに弱い



やっとの思いでデートまでこぎつけたら、美味しい食事をご馳走した後、「デザートも美味しいよ」と声をかけてあげましょう。


女性の多くは、デザートを頼みたい、気になっているのに自分から言い出しかねて、困っているのです。


そんな時、優しく背中を押してあげましょうね。


あなたが甘党だったとしたら、相手の出方を見て、もしかしたら今日だけはぐっと我慢をした方がいい場合もあります。


甘党同士で仲良く食べられる雰囲気なら、二人仲良くスイーツを楽しみましょう。


たまにはいますが、辛党女子。でも、女性の大半は「甘いものは別腹」派だと考えて間違いありません。


相手が一人で楽しみたいと言うタイプや、辛党女子だった場合、甘いものは今日だけ我慢してみましょう。


相手を恋に落とすためです! がんばって!





3.女性はショッピングに弱い



Girl at the shop window


仕事に忙しい女性も、そうじゃない女性も、何故か女性はショッピングが大好きです。


最近はネットショッピングにハマる女子も多いようですが、リアルショッピングはもっともっと大好きなんです。


だからこそ、ちょっと気になる女性と出かける機会ができた際には、彼女がショッピングを始めてもイヤな顔をしないであげましょう。


彼女の好きなだけ、お付き合いしてあげましょう。


あなたの大きな器に、彼女はいつの間にか恋に落ちて行くことでしょう。





4.女性はプレゼントに弱い



多くの女性は、贈り物をされるのが大好きです。


ホワイトデーやクリスマス、誕生日はもちろん、その他の日でも、「今日は○○記念日だから」とか、「君の喜ぶ顔が見たかったから」「君に似合うと思ったから」という理由で、贈り物をされると、30%だった好意が、90%にまでアップすることは請け合いです。


誕生日プレゼントなどは、サプライズ性があれば「覚えていてくれたんだわ!」という気持ちもプレゼントに含まれます。


大切な日は忘れないようにして、自分の価値をアップさせ、彼女の心を恋の魔法に落としていきましょう。





5.女性は光り物に弱い



光りモノ、と言っても、お魚ではありません。


ピカピカ光る綺麗な石、あるいは貴金属のことですね。


彼女の誕生石を調べて、きれいにラッピングされた「光り物」をプレゼントしようではありませんか。


4で「女性はプレゼントに弱い」と書きました。このプレゼントに、「光り物」が加われば、怖いものはありません。


彼女があなたへの恋に落ちていくのは時間の問題です。






6.女性は押しに弱い



リードする男性に恋に落ちる


最後にあなたにアドバイスしたいのは、「押し」の一手です。


女性は、自分をしっかり持っている男性が好き。


なんだかんだ言って、自分を引っ張ってくれる男性に好意を抱くものです。


だとしたら、あなたがやることはもう決まったも同然です。


押して押して、押しまくればいいのです。


あなたが彼女を好きだと言う気持ちを、しっかりと相手に伝えましょう。


そして彼女の気持ちをはっきり聞きだしましょう。


あなたの真剣な表情に、普段気持ちを露わにしない彼女でも、思わず恋に落ちてしまうことでしょう。



6つのシチュエーションをご紹介しましたが、あなたに当てはまるシチュエーションはあったでしょうか。


世間は春。今年の春こそ、意中の彼女を恋に落として、気持ちの良い夏を待ちたいものですね。

2015年9月8日

written

by macky


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop