現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月17日更新

熊本行くなら寄ってみて!天草諸島の観光スポットまとめ

297 views

熊本旅行に行くことになったのですが、どこかおすすめの観光スポットはありませんか?(大学2年生・男性)


九州方面、とりわけ熊本へ行かれる予定の方はちょっと足を伸ばして天草へ寄ってみませんか。

熊本空港から飛行機乗り継いでわずか20分で自然と文化に育まれた島「天草」が皆さんを歓迎してくれます。

離島ならではのマリンスポーツや長崎同様南蛮文化の歴史に触れてみるのも旅の土産話のひとつとなるでしょう。

 

天草五橋





画像出典:天草ーNOW

天草に点在する島への懸け橋を海から眺めてみて下さい、改めて海からの視点で見上げるとその迫力に驚きます。

クルージングとして二号橋から五号橋までの40分コースで運航していますが、オススメはサンセットクルーズです。

海と夕日のコントラストが天草五橋をロマン色に染めてくれます。

URL:株式会社シークルーズ

その他:天草五橋めぐり遊覧船(シークルーズ)

アクセス:天草空港から車で1時間

所在地:上天草市松島町合津6215-22(4号橋際)

問い合わせ:0969-56-2458

営業時間:8:30~17:30 ※運航時刻:9:20~16:20までの毎時20分 15名以上の団体運航は随時可能

定休日:12月~2月の間毎週水曜日

料金:中学生以上 1,500円 3歳以上 700円

※パールライン観光による運航も有り

 

 

天草キリシタン館





画像出典:天草トントン拍子の旅

長崎県と同様に天草もキリシタンが多く居住していましたが、その間の歴史は圧力との戦いに終始しました。

天草にも教会が数多く点在しています、当時の貴重な資料や武器が200点ほど展示されています。

指定重要文化財である天草四郎陣中期や踏み絵など、隠れキリシタンの心中が偲ばれるものをご覧ください。

宗教弾圧のない現在の日本がいかに「平和」であるかを感じ取ることが出来るでしょう。

URL:天草キリシタン館ホームページ

アクセス:天草空港から車で15分

所在地:天草市船之尾町19-52

問い合わせ:0969-22-3845

開館時間:8:30~18:00

休館日:12月30日~1月1日

料金:一般300円、高校生200円、小中学生150円 ※団体割引(20名以上)有り

 

 

イルカウォッチング





画像出典:株式会社シークルーズ

天草五和沖合の海には約300頭のバンドウイルカが生息しています。

水族館などでもご存知のようにイルカはとても人間を信頼しており、船の横を並んで泳ぐほどです。

群れをなして悠々と泳ぐ姿や、手を伸ばすと近寄ってきて挨拶してくれているような光景に心癒されます。

天草でイルカウォッチングを運営している会社は数社ありますが、一例としてご紹介しておきます。

URL:イルカウォッチング受付予約センター

アクセス:天草空港から車で10分

所在地:天草市五和町鬼池引坂2463

問い合わせ:0969-32-1771

出航時間:4月~10月 9:00~17:00(毎時00分出航) 11月~3月 10:00~16:00(毎時00分出航)

所要時間:60分

料金:中学生以上 2,500円  小学生 1,500円  2歳以上 500円  ※「ホームページ見た」で特典有り

 

 

海中公園~牛深の海





画像出典:ASOVIEW!

日本初、海中の環境景観保護のために設置された区域「海中公園」に指定されたのが「天草・牛深の海」です。

温暖で入り組んだ海中には亜熱帯の魚が泳ぎ、色鮮やかなサンゴが生息しています。

沖縄に引けを取らないほどの透明度は最高のダイビングポイントとして注目を集めています。

URL:Find Travel

アクセス:天草空港から車で1時間10分

所在地:天草市牛深町145

※牛深海中公園という施設がありますのでご注意ください。今回はダイビングポイントのご紹介です。

 

 

わくわく海中水族館~シードーナツ





画像出典:楽天トラベル

世界初の海に浮かぶ水族館。巨大なドーナツ型の施設が天草・松島の海に浮かんでいます。

施設には7大陸コーナーがあり世界の魚を見ることが出来、窓から実際に生息する魚や珊瑚を見ることができます。

近年ナイト水族館もオープンし、懐中電灯で夜の水族館を探検したり、ウミホタルの自然発光を楽しめます。

URL:天草パール・センター

アクセス:天草空港から車で1時間

所在地:上天草市松島町合津6225-7

問い合わせ:0969-56-2570

営業時間:9:00~17:00 ※ナイト水族館は事前に要予約

料金:大人1,300円 中高生800円 小学生500円 3歳以上400円

 

 

御所浦白亜紀資料館





画像出典:Find Travel

御所浦は「日本の地質百選」に選ばれているほど地質学関連業界では有名な土地です。

現在、島全域を博物館として、野外見学や地質学体験学習などが行えるよう整備を行っています。

興味がある方は、資料館へ足を運び白亜紀の恐竜やアンモナイトなどの化石をご覧頂けます。

URL:御所浦白亜紀資料館

アクセス:御所浦港から徒歩1分

所在地:天草市御所浦町御所浦4310-5

問い合わせ:0969-67-2325

営業時間:8:30~17:00 (最終入館16:30)

休館日:毎週月曜日(祝日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)

料金:一般200円 高校生150円 小中学生100円 幼児無料  ※団体割引は20人以上で2割引

 

 

いかがでしたか?

天草にはまだまだたくさんの観光スポットが存在し、ご紹介したいのですが限りがありません。

今回は仲間たちと一緒に自然に触れて、体験して感動や驚きを共有出来るスポットをご紹介させて頂きました。

天草五橋の迫力に、天草キリシタン館で平和について、イルカウォッチングでじかに触れ合ってください。

そしてその中で感じた「何か」を仲間たちと語り合いながら、また考えながら旅を続けて頂ければ幸いです。

ある意味今回のご紹介スポットは楽しさの中に、歴史と現在から問題提起をさせて頂ける所を集めてみました。

 

 

2015年4月17日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop