現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月25日更新

就職率?課題の量?大学の学部を選ぶときに考えたいポイントまとめ

3480 views

大学の学部選びって難しかったですよね?皆さんはどんなポイントで選んだんですか?(大学1年生・男性)


大学を選ぶのはとても大変ですよね。

ついつい大学名だけで選びがちですが、同じくらい重要になるのが学部選びです。

どの学部を選ぶかで将来が変わってくることもあります。

今回はそんな実は人生を左右するくらい大切な学部選びのポイントをご紹介します。

 

大学選びのポイント 講義室

 

1.履修科目に自分の学びたいことがあるか



学部を選ぶ際にまず確認したいのが、履修科目です。

自分が興味のある履修科目がなければ、授業についていくのも困難になってしまいます。

大学名から学びたいを探すのも一つの方法ですが、学部から大学を探す方がしっかりと自分が本来学びたい学問に出会うことができます。

大学案内にはすべての履修科目は載っていないことがほとんどですが、中心となる履修科目は掲載されているので、しっかりと内容や先輩たちのコメントを熟読することをオススメします。

 

2.自分の将来につながる学部かどうか



自分の興味ある学部が自分が将来就きたい職業につながるかどうかもポイントとなります。

例えば、高校の歴史の先生になりたいとします。

そのために歴史を学ぶ学科に進んだとしても、実は教員免許は小学校しか取れないなどのこともあります。

将来資格が必要な職業を希望している場合は、事前にその学部が資格を取得できる学部かも確認しておくべきです。

 

仲のいい大学生たち

 

3.その学部には費用がどの程度かかるか



希望の学部が特殊な場合、通常の学部よりかかる可能性があります。

有名な例としては医学部、薬学部などです。

自分の将来につながる大学ですが、費用を捻出できるかどうかも重要なポイントです。

もし困難そうな場合は奨学金制度を調べるなど、その学部に進める可能性を早めに探っておくべきです。

そして何より自分の進みたい道が決まったら、家族としっかり相談をすることが大切です。

悲しいことですが、自分だけではなかなか大学には進めないのが現実です。

 

4.学部のあるキャンパスの立地はどこか



大きな大学になると学部によってキャンパスが変わってきます。

自分の進みたい学部のキャンパスがどこにあるか、家から通うことができるかなどもしっかりとチェックをしておく必要があります。

万が一、一人暮らしの必要がありそうな場合は、しっかりと家族と相談する機会を設けてください。

また、そのキャンパスがサークルなどの活動に支障がないかも調べておくと思い描いていたキャンパスライフとのギャップに苦しむことがなく、楽しい大学生活を送ることができます。

学年によってキャンパスが変わる学部もあるので、周辺環境も見ておくと安心です。

 

5.単位をしっかりと取れそうな履修科目かどうか



自分のやりたい学部を見つけたら、しっかりと履修科目を確認してください。

例えばフランス語をやりたいと思い大学に進んでも、意外と英語の授業が多数ある場合があります。

英語が得意な方は良いですが、英語が苦手な場合は、大学生活の間苦手な英語と付き合い続けなければいけないことになります。

同じような学科が複数の大学にある場合は、履修科目を比較し、自分が少しでも有利に単位をとれる大学を選ぶことをオススメします。

今はネットでその学部の授業の難しさなどもチェックできます。

しっかりと学びたいという意識で多くの方が進学されるとは思いますが、少しでもリスクを減らしておくことは楽しい大学生活を決った年数で終了させるた重要です。

 

いかがでしたか?

自分にぴったりと合った学部を見つけることは、実は大学選びよりもキャンパスライフに重要な意味があります。

しっかりと事前に下調べをし、自分の学びたい学部を見つけてみて下さいね。

2015年4月25日

written

by mi-mama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop