現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

初めてのコーヒー豆の選び方!好みの味はどれ?

609 views

コーヒーにチャレンジしたいと思っているのですが、やっぱりどれも苦いんでしょうか…(大学1年生・男性)


コーヒー豆の選び方
© wnphoto - Fotolia.com

普段、コーヒーをあまり飲まない人でも、コーヒー豆の種類、コンロンビア、キリマンジャロあたりの名前は耳にしたことがあるかと思います。コーヒー豆はどれも同じような黒っぽい豆に見えるかもしれませんが、その種類ごとに味も香りもいろいろです。今回はその味にこだわってコーヒー豆をご紹介します。



 

酸味・苦味・甘味で選ぶ!



 

コーヒー独特のコク深い味わいは、その酸味・苦味・甘味、それぞれが混じり合うことによってつくりだされます。さらに、豆の種類によって、この3種類の味の度合がそれぞれ異なり、バラエティーに富んでいます。そこで、主なコーヒー豆の種類の中から、酸味・苦味・甘味、それぞれについて際立った特徴があるものをご紹介します。



 

酸味に特徴があるのは……



 

●ケニア


アフリカ東部&赤道直下の国、ケニアの山岳地帯で栽培されています。強い酸味と、すっきりした後味が特徴です。



 

●キリマンジャロ


アフリカ東部の国、タンザニアにある、アフリカ最高峰のキリマンジャロ山の斜面で栽培されています。口に入れた瞬間、強い酸味があります。穀物のような香ばしさで、ミルクや砂糖を入れても風味がよく残っています。



 

苦味に特徴があるのは……



 

●マンデリン


インドネシアのジャワ島で栽培されています。世界有数のコーヒー生産量を誇るインドネシアですが、マンデリンはインドネシア産の中でも10%程を占めるのみの希少種です。強い苦味と、スパイスのような香りが特徴です。



 

●ベトナム


強い苦味と穀物のような香ばしさが特徴です。独特の飲み方で知られ、コンデンスミルクを注いだグラスの上に金属製ドリッパーを置いて、お湯を注ぎます。



 

甘味に特徴があるのは……



 

●ブルーマウンテン


カリブ海の国、ジャマイカのブルーマウンテン山脈の“ブルーマウンテンエリア”と呼ばれる一部地域でしか栽培されていない希少種です。その他の地域で栽培されたものは、「ハイマウンテン」などの表記で区別されています。甘い香りの風味豊かなコーヒーです。



 

●モカ


アフリカ東部の国でコーヒー発祥の地、エチオピア産の酸味も強いコーヒーですが、フルーツのような香りや、後味として甘味が残るのもその特徴です。その名前は、「モカ港」という港から出荷されていたのが由来です。



 

コーヒーは奥が深い!



コーヒーは味だけではなく、その香りや口当たりも楽しむ飲み物です。そして、豆の種類の違いはもちろん、さらに、豆の焙煎方法(フレンチ、イタリアンなど)・挽き方(細挽き、粗挽きなど)・抽出方法(エスプレッソ、サイフォンなど)や、コーヒーの飲み方(カプチーノ、ウィンナなど)にもいろんな種類があり、その違いによっても味・香り・口当たりが異なってきます。コーヒーは詳しく知れば知る程、その楽しみ方の幅が広がる、奥が深い飲み物といえますね。



 

そんなコーヒーについてもっと詳しく知りたい!……という方におススメなのが、「コーヒー合衆国」です。豆の種類・焙煎方法・挽き方・抽出方法や、コーヒーの飲み方などが分かりやすくまとめられています。また、酸味・甘み・苦味など、コーヒーの味・香り・口当たり、それぞれについてお好みのものを選ぶと、どの種類の豆がおススメなのかが分かる“コーヒー族診断”、そのときの気分に合うコーヒーの飲み方が分かる“フィッティングルーム”など、ユニークでおもしろいコンテンツもあります。

2015年3月17日

written

by masahiro-i


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop