現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月23日更新

彼女のいる男友達を振り向かせたい女の子のためのアプローチ方法5選

10022 views

好きな男性がいるのですが、彼女がいます。どうしても振り向かせたいのですが、どうやってアプローチすればいいですか?(大学3年生・女性)


彼を振り向かせたい女性
©pony3295

好きな人には彼女がいる…せっかく近くにいても両想いになれないなんて悲しすぎる。

別れるまで待つのもありですが、いつになるかもわからないしモヤモヤイライラして美容にも悪い!

相手がいるのはわかってても諦めきれないあなたのために、彼女持ちの男友達を振り向かせる効果的なアプローチの仕方を紹介します。

 

1:悩み事の相談相手になる



彼の悩みを受け止めてあげましょう。

「なんか悩みあるの?違ったらごめんね、そう見えたから気になって」というと、実は・・・と話始める人は結構います。

彼女には話しにくい悩みも、「友達」だからこそ打ち明けることができたりしますね。

その中で恋愛にまつわる悩み相談もあるでしょうが、あくまでも「聞いてあげる」ことが大切です。

「彼女ひどいね!信じられない別れちゃいなよそんな最低な女!」などと感情に任せて悪口を言うのは絶対にNGですよ!

時折自分の気持ちを小出しにしながら「私ならあなたにそんな思いさせないのにな」と好意があるのをアピールします。

彼が彼女と喧嘩している時に、そこに付け込もうとすると都合のいい女扱いされかねませんので注意が必要です。

 

2:ちょっとずつ彼の好みに合わせていく



彼に好きな芸能人がいたら、その人を参考にしてヘアスタイルやメイクを変化させてみましょう。

具体的な人物がいなくても好きな女性のタイプをさりげなく聞き出してみるのもいいでしょう。

好みを聞いた次の日にいきなりイメチェンではあからさますぎるので、1か月くらいのスパンで変化していくと怪しまれにくいです。

なんか雰囲気変わった?と聞かれたら、「秋だから落ち着いてみた」や「春だからイメチェンしてみた!変?」と彼の反応をみてみましょう。

音楽や映画なども合わせやすいです。

最近いい曲や映画ってある?などと聞いて、オススメを教えてもらったら、後日「すっごいよかった!センスいいんだね、ハマったよ!」と大げさなくらい褒めると、彼女より趣味が合うかもと意識してもらえるきっかけになりますよ。

ライブなどがあったら一緒に行こうと誘ってみるのもいいですね。

 

3:秘密を打ち明けてみる



秘密を打ち明ける女性

はっきりいって大したことない秘密でも、同じ秘密を共有することが2人の距離を縮めます。

「ほかの人には話しにくくて…聞いてくれてありがとう!あ、でも彼女に悪いかな、ごめんね」と気遣うと好感度アップですよ

恋愛の邪魔をするつもりなんてないの、という姿勢が大切です。

あまり私生活にゴリゴリねじこんだり、彼女に気遣いする態度がないと「付き合ってもないのにずうずうしいな」と思われたりして本末転倒です。

 

4:引いてみて相手の反応をみる



友達であればラインなどで連絡を取り合うこともあるでしょう。

くだらないやり取り(面白いスタンプみっけた!など)でいいので、数日続けてみます。

そしたらぱったり止めて、彼から連絡が来るのを待ちましょう。

最近連絡ないけどなんかあった?と聞いてもらえると嬉しいのですが、なかなかそこまで進まないようなら

「彼女さんって連絡取り合ってて怒ったりしない?迷惑なら、寂しいけどもう送らないから言ってね」と、自分はあなたとやり取りしてると楽しいんだということをアピールしましょう

相手も同じような気持ちなら「気にしないで」と言ってくれるはずです。

迷惑と言われたらそこは潔く引き下がるのがいい女というものです。

 

5:告白する



直球すぎて「えっ?」でしょうが、自分の印象を彼に焼き付けるのは一番効果的です。

しかしそこで「彼女と別れて付き合って!!」なんて詰めすぎるのはいけません。

彼女がいるのはわかってるんだけど、どうしても諦めきれないから気持ちだけ伝えたかったとアピールしましょう。

男性というのは「健気な女性」に弱いんです。

好きなだけだから気にしないで!という姿勢であれば、彼女と喧嘩したときや別れた時にあなたのことが浮かびます。

今までと変わらない態度で接していると、彼はあなたに対して待たせてるみたいで悪いな、と気になってきます。

でも彼女と別れてもないのに二股で付き合ったり、体の関係だけの付き合いは絶対にNGです!

自分の価値が下がるだけではなく、本命になれる確率も大幅下落ですよ。

 

 

いかがでしたか?

今現在本命彼女という立場からしたら「とんでもない!勘弁して!」と思うかもしれませんが、恋というのは先着順ではないのが怖いところです。

彼女という立場に甘えることなくしっかりと絆を深めてくださいね。

片思い中のあなたも、ひとの物はよく見える隣の芝生状態ではないのか、自分も同じ立場になったら略奪される不安が常に付きまとう、というのをよーく考えてから行動してくださいね!

2015年3月23日

written

by beni


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop