現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月12日更新

初めてのまつげエクステの前に確認しておきたい基本中の基本

59327 views

マツエクに挑戦したみたいのですが、詳しく知らないのでなんとなく踏み出せません…
今さら周りには聞きにくいので、基本情報をまとめてくれると嬉しいです!(大学2年性・女性)


マツエクをする女性


つけまつげより自然で手軽に目元がパッチリ、長さやカールも自由に選べるまつげエクステ。


ビューラーいらずで朝のメーク時間も短縮できて、すっぴんでもカワイイ♪



汗をかく仕事や化粧崩れNGな職場の方も重宝していようです。



若い女性に限らずオトナの女性にも大人気ですね。



もちろん一重まぶたさんでもぱっちりした印象に大変身できちゃいます!




一言でマツエクと言っても、実は種類がたくさんあるんです。




仕事やなりたい印象、目の形によって似合うデザインは違います。



まつげエクステの種類はどんなものがあるのか、目の形に合わせたデザインをご紹介します。











エクステの種類



エクステのカールには主にJカール、Cカール、SC(またはCC)カール、Dカールの4種類あり、Jカールが一番自まつげに近い自然なカール、そしてC,SC,Dとだんだんカールがきつくなっていきます。


太さは0.1ミリ、0.15ミリ、0.2ミリ、0.25ミリなど、長さは6ミリ~15ミリくらいまであります。











素材の種類


実はマツエクには素材にも違いがあるんです。


素材によって持ちや印象が微妙に異なってきますから、お店の人とも相談しつつ決めるのが良いですね。









シルク



セーブル、ミンクよりも質感は固めで、持ちはやや劣りますがなんといってもリーズナブルなのでメンテナンスも楽です。


固めで弾力もあるので、カールが取れにくいというメリットもあります。


つやのあるタイプで、たくさんつけるとミンクよりも強い印象になりますので、「盛った」感じが好きな方にオススメです。








ミンク



いろいろな種類があるエクステの中でも人気のある材質です。


柔らかくて、自まつげに与えるダメージが少ないというメリットがあり、軽いつけ心地です。


ミンクは自まつげへの密着度が高いので、比較的持ちがよいと言われています。


仕上がりはマットな感じでフサフサになるので、ゴージャス感を演出したいときに。









セーブル



この中ではもっとも自然のまつげに近い、高級なまつげエクステです。


柔らかく、人工毛によく見られるゴワつきが少ないのが特徴。


自まつげになじみやすく、持ちもよい。


自まつげのダメージも少なく、もっともナチュラルな仕上がりになります。











デザイン



まつげエクステのデザインは好みや目の形などによって長さやカールを選んでいきます。


キュート・・・・・・真ん中を長めにして縦の長さを強調。目が丸く大きく見えます。


エレガンス・・・目尻が長めのデザイン。たれ目、切れ長に見えます。


ゴージャス・・・とにかくたくさん、フサフサ。メークいらずのボリューム感。


ナチュラル・・・自然な感じがお好みの方に。











一重&奥二重さんには・・・



一重や奥二重の方は、パッチリ二重の方に比べてまぶたに厚みがあり、まつげの根元が隠れてしまっています。


少し長め、そして多めにつけることでパッチリとした目に見えるようになります。




真ん中長めのデザイン



出典:アントス



真ん中に長さをだすと、中央の縦幅が広く見え、丸い印象の目元に近付きます。




目尻の長さを控えめにしておくと、より自然な仕上がりになります。



目尻長めのデザイン



出典:アントス



目尻を長めにすると、きりっとクールな印象になります。




年齢よりも幼くみられがちな方は大人っぽい印象をつけることができるかもしれません。



全体的に長めのデザイン



出典:アントス


縦横両方の幅が広がって目力が増します。


ただし、あまり長くしすぎると目よりまつげが目立って、怖い印象になってしまいますので注意が必要です。


まつげが上がってキツイ印象になってしまう場合は、目尻をゆるいカールにすると優しい印象になりますよ。


一重まぶたさんのイメージ



出典:アントス


一重さんもこんなにキュートな目元になりますよ♪



長さをだすことによってまつ毛がしっかりと目立って目力がアップします。











お手入れ・注意点



まつげも髪の毛と同じように生え変わっています。周期は約3か月ですので、エクステをつけてもすぐに抜け落ちてしまう場合もあります。


エクステの持ちは自まつげの状態やお手入れによって個人差がありますが。約3週間~1か月半くらいです。


2~3週間ごとにメンテナンスするときれいな状態をキープできますよ。


日常のお手入れ


エクステをしている時には、普段通りの洗顔やメイクを避けることも必要です。



日常のお手入れとしては、オイルクレンジングを使わない。(エクステが取れやすくなります)


洗顔などでゴシゴシこすったり、引っ張ったりしない。(切れたり、自まつげごと抜けてしまいます)


繊維に引っかかりやすいので、タオルやコットンを使うときは注意しましょう。


ビューラーを使うとエクステが折れてしまいますので使わないようにしましょう。


肌との相性

エクステのグルー(接着剤)はいろいろな種類がありますが、まれにお肌に合わない場合もあります。


皮膚が弱い方は刺激の少ないグルーもありますが、持続性が若干落ちます。


一度アレルギーを起こしてしまうと、エクステをつけられなくなってしまうので、安全なグルーを選んで長く楽しみたいですね。


まつげ美容液を使って自まつげを育ててあげることで持ちもよくなりますよ♪



いかがでしたか?初めての方はドキドキすると思いますが、サロンでよく相談して、ぱっちりおめめに大変身しちゃいましょう♡

2016年10月12日

written

by invierno


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop