現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月15日更新

好きな人が欲しい! ちょっとした出会いを恋愛に発展させる5つのコツ

3153 views

 彼氏が欲しいのですが、なかなかいい出会いがありません。私が気づいていないだけなのでしょうか?(大学2年生・女性)


恋愛は女の子の永遠のテーマです。

だけど、仕事や学校が忙しくて、なかなか良い恋愛に恵まれない女の子も多いはず。

そんなあなたでも、実は男の子との出会いだけは、毎日多く体験しているはずなんです!

そんなちょっとした出会いを恋愛まで発展させてみませんか?

Heart. Greeting card.

 1.「あっ」と思ったら、それはもう「出会い」



恋愛コミックに良くあるシチュエーションの出会い、知っていますか?

角と角で男女がぶつかって、恋に落ちるのです。

だけど、現実じゃそんなにうまく事は運びません。

でも、急いでいてぶつかりそうになり「あっ!」って思ったり、持っていた荷物が本当にぶつかってしまったり、ということは案外ありますよね。

そんな時、「ごめんなさい!」と言うだけでは無く、目を水平に合わせて「怪我、しませんでしたか?」「大丈夫ですか?」とさりげなく付け加えてみましょう。

男性は、「自分のことを大切に思っているんだな」と、勝手に勘違いしてくれますよ。

 

 2.「遠距離」も「武器」



いつも遠くから見ているだけのあなた。

まず出会いを作っちゃいましょう。

遠くからみて思いを寄せていた人との共通項を探し出すのです。

バスで出会う人なら、「同じバス」という共通項がある訳ですから、その人が乗る停留所や降りる停留所も調べればすぐにわかるはず。

偶然を装ってその停留所に行ってみれば、あくまでも「偶然」、彼氏と出会うこともできるかもしれません。

そこから恋愛も始まっていくのです。

いつも同じバスに乗っていたあなたが、偶然自分の街に現れたら、そのギャップに彼氏も恋に落ちてしまうでしょう。

 

 3.「友人」を「有効利用」



友人の友人の紹介って、結構良い相手がいることが多いと知っていますか?

お互いの気心が知れているので、かけ離れた人を紹介してくれるはずはないですし、素行の悪い人を連れてくるはずはないのです。

そんな出会いの最たるものは結婚式の二次会。

その場には自分と同じくらいの年の男性が、あちらこちらにあふれています。

この出会いを逃す手はありません。

「いいな」と思った人がいたら、結婚した友人に連絡して、だんな様に彼のことを聞きましょう。

指輪をしていたかどうかぐらいは自分でチェックしましょうね。

あくまで独身男性で、彼女がいなければ(略奪しちゃう手もありますが)、あとはあなたのリサーチ能力と行動力が決め手。

せっかくの出会い、メルアドをGETして、スマホ写真を交換するなどの口実を作り、出会いから恋愛へ発展させましょう。

Young couple on parapet looking sideward

 4.「外を歩けば…」



出会いが欲しい! 恋愛がしたい! と切実に願っても、好きな人すらできなかったら仕方がありませんよね。

そんな時は思い切って、外に出てみましょう。

手当たり次第、歩いている人をターゲットにしていたら切りがないので、どこかで素敵な人を探しましょうか。

大人なあなたは、カフェにも一人で入れますよね。

今日は人一倍オシャレして出かけてきたのですから、自分に自信を持って。素敵な人が現れたら、冒険気分でちょっと後を付けてみましょうか。

それだけでドキドキしますね。

そのドキドキは恋愛にも共通するものなのです。

今日の恋は、うまく行かなくていいのです。好きな人が現れた時のドキドキ、あなたは少しでも今日、感じ取れたのですから。

 

 5.「自信」は無くても「大丈夫」



もしももしも、あなたが自分に自信のない女の子だったらなら…。

どうしたらいいのでしょう。

恋愛するのは、2次元の相手だけ。

好きになるのはテレビの中の人だけ…。

あなただって妙齢の女の子、そんなのもったいない!

相手から「出会い」を作ってくるように仕向ければいいのです。

男子女子でのピクニック、これは最初の合コンのようなもの。

ちょっとだけがんばって、美人のあの子より美味しいお弁当を作っていきましょう。

食べやすくて見栄えの良いお弁当は、男性の目を引きます。

美人さんは、暗いカフェバーなどではアンニュイなイメージでモテますが、白昼堂々ならあなただって負けやしません。

きっとあなたのことを、素敵な男性が見ていてくれますよ。

 

いくつかアドバイスを書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

「命短し恋せよ乙女」とも言います。

たくさん素敵な出会いをして、それを恋愛に発展させてくださいね。

2015年6月15日

written

by macky


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop