現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月6日更新

本当に美味しい!東京の紅茶専門店5選

30764 views



今度女子会で紅茶の美味しいお店に行くことになりました。東京でいいお店はないですか?(大学2年生・女性)






コーヒーショップは数あれど、本当に美味しい紅茶を楽しめるお店って、言われてみるとなかなかないもの。


でもご心配なく。


東京には、紅茶を専門に扱うお店がちゃんと存在します。


紅茶党を納得させることができる、こだわりの紅茶専門店を5つ、ご紹介します。



 

デンメア ティーハウス 六本木店



http://image1-2.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/17420/320x320_rect_17420189.jpg

ウィーンに7店舗、ヨーロッパ各地に28店舗を有し、


ヨーロッパでいま最も注目を浴びている紅茶商です。


そのアジア1号店が、東京・六本木にあります。



 

伝統的なブラックティーやフレーバードティーのクオリティの高さは、群を抜いています。


また自慢のフルーツティは、デンメアが初めて本格的に売り出したとされており、


紅茶文化のバリエーション拡充に一役買っています。



 

六本木店ではそのすばらしい紅茶を、ウィーン伝統のケーキとともに味わうことができます。


個性的なフルーツティーやフレーバードティーも、茶葉の香りを確かめてから注文することができます。


ノンカフェインのお茶も多いので、妊婦さんにも安心してオススメできる、素敵な紅茶店です。





http://image1-2.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/1498/320x320_rect_1498387.jpg

http://www.demmer.co.jp/

 

リーフルダージリンハウス 銀座店



http://image1-2.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/877/320x320_rect_877986.jpg

インドに直接赴き、茶園ごとに特徴の異なるダージリンを


常時50種類以上取り揃えているという、ダージリンに特化した紅茶専門店です。



 

都内4つの百貨店などに店舗を構えており、カフェスペースはありませんが


気になる茶葉をテイスティングして買うことができます。



 

銀座店は、中でも最も多くの種類の茶葉を取扱っています。


もちろん名前にある通り、ダージリンの種類が豊富なところが魅力なのですが、


ミルクティー向けのアッサムや、馴染みの深いセイロンティーなども数多く取り揃えています。



 

ダージリン好きなら一度は足を運んで、是非お気に入りの産地を見つけたいものですね。





http://image1-4.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/19291/320x320_rect_19291692.jpg

http://shop.leafull.co.jp/

ティーサロンジークレフ



http://image1-2.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/14839/320x320_rect_14839128.jpg

世界各国から取り寄せる上質なお茶を、ポットサービスでいただけるお店です。


紅茶だけでなく中国茶の取り扱いもあり、茶葉の販売もしています。


農園まで指定されたお茶がほとんどで、紅茶好きの好みにきめ細かく対応してくれます。



 

ダージリンも、きちんと収穫時期に摘みたてのものを入荷。


それを楽しみに来る紅茶ファンも多く、休日には行列ができることもしばしばです。


茶器はウエッジウッドのワイルドストロベリーシリーズを使い、


紅茶の美味しさを引き立ててくれます。



 

こちらは紅茶だけでなく、ワッフルなどのスイーツやランチ、


さらにはモーニングまで楽しめます。


是非朝一番の紅茶をいただいて、すがすがしい一日を迎えてみてはいかがでしょう。



 

http://www.gclef.co.jp/gift/g_img/p-gift_img.jpg

http://www.gclef.co.jp/

紅茶のお店 ケニヤン



http://kenyan.co.jp/files/uploads/cafe_karasuyama_outside.jpg

喫茶店として、40年近く紅茶の美味しさを追求しているお店です。


日本にまだ、紅茶にミルクを入れるという感覚がない時代に、


世界的に飲まれているミルクティーのスタイルを定着させようと試行錯誤を繰り返し、


お店の看板メニュー「アイミティー(アイスミルクティー)」を誕生させました。



 

アイミティーに使われる茶葉はセイロンを使用したお店のオリジナルブレンド


自分でミルクを後から入れるのではなく、初めからミルクとお砂糖が絶妙なバランスで入れてあります。



 

ホット版の「チャイミティー」も、濃厚なロイヤル・ミルクティーの素晴らしさを伝える逸品です。


オーナーの紅茶への愛情がたっぷり詰まった一杯。


オリジナルのスイーツとともに、「本物」の味を楽しんでください。





http://kenyan.co.jp/files/uploads/img_top.jpg

http://kenyan.co.jp/

紅茶の店 青い空



http://www.odakyu-voice.jp/feature/backnumber/2014_02_entry/etc/03_entry/img/spot_01.jpg

「日本紅茶協会」に20年以上にわたり認定されている、紅茶専門店のパイオニアです。


オーナーがスリランカとインドで出会った紅茶の素晴らしさを伝えるべく、


約40年前に、世田谷の千歳船橋に紅茶専門の喫茶店を開店されました。



 

昭和レトロな雰囲気のお店で、厳選されたストレートティーや、


オーナーが考案した様々なオリジナルアレンジティーを楽しめます。


中でもミルクティーのアレンジは10種類ほどもあり、それぞれにユニークな名前が付けられています。



 

こちらではポットからの抽出も客任せにせず、


最良のタイミングでオーナーがカップに注いでくれます。


紅茶を知り尽くし、その美味しさをお客さんに本気で伝えようという姿勢に、


紅茶へのゆるぎない愛情を感じます。


本物の紅茶ファンなら、必ず一度は訪れたい名店です。





http://www.odakyu-voice.jp/feature/backnumber/2014_02_entry/etc/03_entry/img/img_01.jpg

http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13098056/

 

 

一口に紅茶といっても、産地や茶葉の種類、抽出方法など、


知れば知るほどその奥深さに驚かされます。


巷ではコーヒーショップばかりが目につき、コーヒー人口がいかに多いかを物語っていますが、


一度紅茶の世界に足を踏み入れた人は、コーヒー党から紅茶党へ鞍替えしてしまう人も多いとか。


紅茶のプロが営むお店で、上品な香りの先に広がる優雅な世界を是非のぞいてみてください。



 

2015年3月6日

written

by sach


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop