現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月22日更新

先輩に聞く!就活開始後、まっさきにやるべき5つのこと

1221 views

仲の良い先輩が就活を頑張っているのをみて、私も不安になってきました。就活でまずはじめにやるべきことって何なんでしょうか?(大学3年生・女性)


だんだん就活のスタートが遅くなっている今、どのように就活を進めたら良いのか、また始める前にできることはないのか・・・

と思われている方も多いのではないでしょうか。

今回は、就活が始まる前まで、何もしていなかった人が就活開始後に真っ先にやるべきことをご紹介します。

就活を始める女性

 

①自分が本当に就きたい職業を見極める



まず、「こんな職についてみたい」と誰でも憧れの職業があるはずです。

そういった憧れ面だけで判断し、そういった業界の説明会ばかり行って他を見ないという方もいます。

しかし、それはよくありません。

なぜなら、憧れだけれどもその職業は実際働いてみたら給料はどれくらいなのか、休みはどれくらいなのか、勤務時間は?

とさまざまな疑問が出てきます。

その疑問に就職後に悩まされないためにも、今のうちに「憧れだけれど、実際務めるのは厳しい」「子どもが生まれる前まではできそう」「一生続けられそう」など、見極めておく必要があります。

 

②合同説明会にとにかく参加



合同説明会に参加

合同説明会でさまざまな企業が集まって説明会のブースを設けて、自分の会社について説明してくれるという場があります。

東京などでは東京ビッグサイトや幕張メッセ、東京国際フォーラムなど、大きな会場で実施されています。

まだどんな職業に就きたいのかわからない方は、ぜひこういった合同説明会に参加しましょう。

なぜ、合同説明会なのかと言うと、合同説明会のほうがさまざまな企業を1日で見ることができるからです。

1つの会社の説明会に行くのに、時間も交通費もかかりますが合同ならば1日に多ければ10社くらい説明を聞くことはできるのでおすすめです。

 

③髪型やファッションを見直す



就活をしている人は、まず相手に清楚に自分を見せなくてはいけません。

そんなときにだらしない服装をしていると、説明会に行っても目立ってしまい、清潔感がないと思われてしまいがちです。

まず、就活が始まったら髪型やファッションを見直して、乱れた部分を就活に持ち込まないようにしましょう。

身だしなみをよくすると、立ち振る舞いも変わってきます。

 

④自己分析をする



自己分析をする

自分の長所、短所、そして短所を長所に変える方法など、さまざまな自分についての分析を行ってください。

これは就活が始まる前でもできることなので、時間があればやってみることをおすすめします。

例えば、あなたがこのような性格だったとします。

・長所・・・明るい

・短所・・・細かいことが苦手

 

こういった短所を長所に変えるには、「細かいことが苦手ということはよく考えれば、ものごとを大きくとらえて、気長に考えることができる」というように変換すればいいのです。

こういった自己分析は人に協力してもらうのもいいでしょう。

 

⑤相手の目を見て話す練習をする



相手の目を見て話すことは、面接のときでは非常に大切です。

知らない間に目が泳いでしまったり、面接官のことを見られない!という方も大勢いらっしゃるので、ぜひ今から練習しておくといいでしょう。

 

いかがでしたか?

このように、就活が始まったらできることがたくさんあります。

ぜひ行動におこして就活を成功させましょう。

2015年6月22日

written

by さっとんびーむ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop