現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月31日更新

デートにぴったり♡イチゴ狩りが楽しめる神奈川の農園まとめ

558 views

横浜在住です。イチゴが大好きなので、デートでイチゴ狩りに行きたいと思うのですが

どこかいいところはありますか?(大学2年生・女性)


 

イチゴ狩りの魅力って何でしょう?

春のポカポカ陽気の中、ドライブデートコースのひとつとして人気が高まってきています。

その理由とは、大粒で新鮮なイチゴを誰の目もはばかることなく大きな口を開けて頬張ることが出来ることじゃないでしょうか。

果物好きな人といくら食べても食べ飽きないイチゴを食べに行ってみませんか。

今回は神奈川県内で新鮮なイチゴをお腹いっぱい食べられる農園をご紹介いたします。

 

津久井浜観光農園




画像出典:JAよこすか葉山

採れたて野菜やジャムなどを販売している「現地案内所」にて入園料の支払いや問い合わせを対応している。

また予約制でバーベキューも可能なので、摘み取ったイチゴをデザートに会話も盛り上がること間違いなし。

栽培品種は2種類あり、育成状況により摘み取り可能な品種が違うので、何が摘み取れるかは当日のお楽しみ。

 

アクセス



京急「津久井浜駅」より徒歩20分

横浜横須賀道路佐原ICから国道134号経由7km20分

所在地:神奈川県横須賀市津久井5-15-20

収穫期間:1月1日~5月5日

営業時間:9:00~15:00

定休日:年中無休

料金:3歳以上1,200円 ※時期により異なるため要確認(表記は4月1日からの料金)

問い合わせ:046-849-5001

URL:JAよこすか葉山

 

鎌倉観光イチゴ園




画像出典:鎌倉観光イチゴ園

古都鎌倉にある800坪の水耕棚を使用した、「紅静」という鎌倉観光イチゴ園オリジナルのブランド品が食べ放題。

人気ブランドのため、栽培が追いつかず時間前に終了するほど多くの来園者が訪れる。

高さ80cmの高さで栽培しているので誰でも摘み取りやすく、そのため親子連れも多く終始賑わいをみせている。

 

アクセス



湘南モノレール「湘南深沢駅」より徒歩8分

横浜横須賀道路日野ICから県道21・301号経由10km30分

所在地:神奈川県鎌倉市笛田2-11

収穫期間:12月中旬~5月上旬

営業時間:10:00~15:00 ※栽培状況により時間前に終了することもあるの要注意

定休日:月曜~金曜 ※土・日のみの開園となる

料金:2,000円~(30分食べ放題)

問い合わせ:0467-31-5339 ※栽培・育成状況により閉園することもあるので事前に要確認

URL:ホームページ

 

ファームスクエア丹沢の森




画像出典:秦野市観光協会

全国名水百選に選ばれた秦野の水を使用してイチゴをはじめ各種農産物を栽培している農園として有名。

全天候型600坪のハウスで栽培されているイチゴは4種類あり、その場で食べ比べを楽しのが目玉となっている。

また立ったままの位置で摘み取れる高さに設定されているのでベビーカーや車イスの方も安心して利用できる。

 

アクセス



小田急「渋沢駅北口」より「大倉行」バス10分、「八幡神社下車」徒歩3分

東名高速秦野中井ICから県道62号経由9km15分

所在地:神奈川県秦野市堀西1328

収穫期間:1月2日~5月下旬

営業時間:9:30~イチゴがなくなり次第

定休日:不定休

料金:4月8日~G.W終了まで 3歳~就学前児童 800円 小学生以上 1,400円  ※その他時期により料金変動有

問い合わせ:080-2098-4452

URL:ホームページ

 

ストロベリーハウス




画像出典:ストロベリーハウス

当日の先着順での入園となるため早い時間から行列ができることもしばしば。

朝寝坊する人はご注意ください。

章姫、紅ほっぺの2種類が交互に生育されているため一度に両方味わうことが出来るので満足感いっぱい。

園内の設備にも気を配っていて、男女別洋式水洗トイレや車イス、ベビーカーのために通路も広く確保している。

ちょっとした心配りが大きな人気を呼んでいる農園といえるでしょう。

 

アクセス



小田急「海老名駅」より神奈中バス「長後駅行」13分、「上河内下車」徒歩7分

圏央道海老名ICより県道46号経由10分

所在地:神奈川県海老名市中河内1120

収穫期間:1月3日~6月中旬

営業時間:10:00~イチゴがなくなり次第 ※8:30より受付開始(先着順)

定休日:月曜~金曜 ※土・日・祝日のみ開園

料金:4月~5月6日 3歳以上1,000円 中学生以上1,200円  ※時期により料金変動有

問い合わせ:046-238-2750

URL:ホームページ

 

わだいちご園




画像出典:わだいちご園

富士山が見える絶景の場所で精魂込めて育てられたイチゴ狩りを満喫してください。

ハウス内の歩行スペースにはビニールシートが敷かれていて靴が汚れない配慮がされている。

事前に用意されたサンダルに履き替えるよう推奨しているので、農園の作法を守りましょう。

気さくなオーナーとスタッフの対応が皆さんのイチゴ狩りをより一層楽しいものにしてくれる寛ぎの場所です。

 

アクセス



JR「平塚駅」または小田急「本厚木駅」よりバスで「下戸田」下車、徒歩15分

東名高速道路厚木ICより約5分

所在地:神奈川県厚木市戸田1266

営業時間:10:00~イチゴがなくなり次第

定休日:月曜、火曜 ※臨時休園有

料金:小人(5歳未満)900円 5歳以上1,800円  ※時期により変動するので要確認

問い合わせ:046-229-3415

その他:土・日・祝日は8:00より整理券を配布  また来園前には必ず確認の連絡を入れる事

URL:ホームページ

 

いかがでしょうか。

神奈川県の広範囲に渡ってドライブデートでも楽しめるイチゴ農園をご紹介させて頂きました。

どの農園も様々なサービスを用意して、皆さんに楽しんで頂けるよう工夫を凝らしています。

共通してイチゴは大切な食べ物ですので、農園のルールを守って素敵なデートの時間を過ごしてください。

これから暖かくなりますので、陽気に誘われて足を運んでみてください。

2015年3月31日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop