現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月31日更新

長い片思いを卒業!女性が恋を諦める覚悟をした6つの瞬間

1965 views

絶対にかなわないと分かっている片思いをしています。でも諦められません。

みんなはどういうきっかけで、恋を諦めたのでしょうか?(大学3年生・女性)


 

春は出会いと別れの季節です。

長い片思いをしていた方も、この季節にその関係が変化するというケースは多いでしょう。

そんな、長い片思いからの卒業。どんなパターンがあるのでしょうか?

ここでは、恋を諦めるきっかけとなる、6つの瞬間をピックアップしたいと思います。

落ち込む女性

 

1・彼に新しく彼女ができたとき



自分が身近にいるのに、彼が他の女性と付き合い始めた時。

叶わぬ思いを抱いたまま近くにいるのは苦しいですよね。

女性の方が現実的なので、「次に行こう!」と、すっきり気持ちを切り替えられるという方が多いと思います。

 

2・彼から恋愛相談を持ちかけられたとき



恋愛相談を受けるということは、自分は恋愛対象外なのです。

彼から、自分以外の女性への熱い思いを打ち明けられたとき。

そこに自分の思いをぶつけようとは思えない方が、ほとんどなのではないでしょうか。

 

3・彼に告白して、振られたとき



思いを伝えた上での卒業です。

それでもなかなか、諦めるのは難しいという場合もありますが、自分の思いを昇華させて終わることができます。

もちろん、それで関係がギクシャクしてしまう期間もあると思います。

でも、告白は、貴女にとって必ずしも悪い結果に繋がるということではないはずです。

きちんと告白して、はっきりさせたことで、次の恋にも落ちやすくなります。

 

4・彼に違和感を感じたとき



長く片思いをしていると、色々と彼のことが見えて来ます。

自分への態度、友人知人への態度。

時間が長い分、良い所も悪い所も見えるようになるのです。

中には、自分とは成長の方向が違うなと感じることもありますよね。

彼とはその後の人生で交差をすることがないと分かったときが、ピリオドを打つ瞬間になることもあります。

ベッドで泣く女性

 

5・片思いが辛くなったとき



片思いは、実は恋愛の中で一番楽しい時間なのです。

彼の一挙手一投足にドキドキして、自分のことが好きになってもらいたくてどんどん輝けるのです。

でも、その後が全く見えないことや、彼が他の女性といるのを見る機会が多いなど、辛くなってしまうこともあります。

楽しいよりも「辛い」が大きくなってしまった時、思い切って彼への思いを断ち切るという方は多いでしょう。

 

6・彼よりも、好きな相手ができたとき



これは、本当にHappyな「卒業」ですね。

他にもっと興味のある男性、向き合ってみたい男性が現れた時、大好きだった彼は「思い出」に変わります。

 

片思いは、女性にとっては、魅力的になる良いチャンスです。

女性として見てもらいたくて外見を磨く方も多いと思います。

好きな人がいるということで毎日の生活に張りが出て内側からも輝けます。

しかし同時に、長くなればなるほど、苦しくもなっていきます。

彼のことも良く知るようになりますし、周囲の女性も目に入って来ます。

卑屈になってしまうなど、彼に思いを抱き続ける自分が嫌になってしまうこともあります。

誰もが自分の人生の主役なのですから、どこかで「片思い」からは卒業しなくてはなりません。

それが、新しい恋に繋がるのです。

2015年3月31日

written

by usagi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop