現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月30日更新

夏の旅行におすすめ!夏ならではの風景が楽しめる日本の名所BEST10

636 views

夏!!って感じのする景色が観れる場所を教えてください。(大学2年生 女性)


暑い夏だからこそ、涼を求めて訪れたい!

風景が楽しめる、日本の名所を集めてみました。

冬になると立ち入りができないところもあるので、ぜひ暑い季節に楽しんでみて下さい。

 

①美瑛の丘(北海道上川郡美瑛町)



 美瑛の丘



CMなどでもお馴染みの美瑛の丘。

夏にドライブをすると、国内にいるとは思えないような風景が目の前に広がります。

車を運転する人なら、絶対楽しいスポット。

 

②風のガーデン(北海道富良野市)



風のガーデン



富良野の新しい観光名所、同名のテレビドラマの舞台です。

新富良野プリンスホテルの敷地内に広がるこのイングリッシュガーデンは、毎年少しずつ成長をし、

行くたびに違う姿を見せてくれます。

観光シーズンには、混み合うので、早い時間の来場がおすすめ。

 

③龍泉洞(岩手県下閉伊郡岩泉町)



龍泉洞

外は汗が流れるくらい暑い日でも、中に入るとひんやりです。

日本三大鍾乳洞の一つで、水の透明度は世界有数。

現在公開されている第三地底湖は、水深98mですが、40mくらいまでは目視可能。

いつまでも見ていたくなる「ドラゴンブルー」は、自然の作った芸術品と言えるでしょう。

 

④蔵王の御釜(宮城県刈田郡蔵王町)



蔵王のお釜

太陽の当たり方次第で、色々な色に見えることから、五色湖とも呼ばれています。

道中、高山植物を見ながら、蔵王エコーラインのドライブを楽しむことができます。

かなり冷え込むので、山頂のレストハウスの名物、山形の玉こんにゃくが人気というのも納得。

 

⑤奥入瀬渓流(青森県十和田市十和田湖畔子ノ口から焼山まで)



奥入瀬渓流

夏は、川のせせらぎと緑のトンネルが涼しさを感じさせます。

約14kmの道のりも、景観の美しさに心を奪われていると、疲れを感じません。

 

⑥軽井沢の白糸の滝(北佐久郡軽井沢町長倉)



白糸の滝

川の水が落ちている滝とは違い、地下水が岩肌から沸き出しているので、このような細い糸状になります。

繊細な風景は、まさに日本の美という趣。

軽井沢ならではの、美しい森を楽しんで下さい。

 

⑦浄蓮の滝(静岡県伊豆市湯ヶ島)



浄蓮の滝

なんと言っても「天城越え」で有名な、浄蓮の滝。

近くまで車で行くことができますが、約200段の階段の上り下りをしなくてはならないので、

歩きやすい靴がおすすめです。

滝の下流には釣り場とわさび田が広がります。

 


⑧日原鍾乳洞(東京都西多摩郡奥多摩町日原)



日原鍾乳洞

東京都内にある、唯一の鍾乳洞。

年間を通して11℃なので、夏は、洞内に入ると、鍾乳洞独特のひんやりとした空気を楽しむことができます。

 

⑨鴨川の川床(鴨川沿い-二条大橋から五条大橋の間)



鴨川の床

京都の暑い夏を、涼しく楽しむ工夫が凝らされています。

暗くなってくると、対岸がら見ているだけでも、提灯の明かりが風情あり、とても美しい。

高級店だけではなく、バーなどもあるので、気軽に楽しむことができます。

 

⑩尾瀬(福島県・新潟県・群馬県の3県にまたがる高地)



watasuge

「夏が来れば、思い出す」の歌詞で有名な尾瀬は、高度1400mにある夏も冷涼な湿原。

山小屋で一泊すれば、木道を中心とする軽い登山で湿原歩きを楽しむことができます。

 

 

いかがでしたか?

あなたのおすすめのスポットは入っていたでしょうか。

他にもまだまだ、「夏ならでは」の名所が、日本国内にはたくさんあります。

これを機会に、ぜひ、「夏の思い出の風景」を作ってみて下さい。

2015年3月30日

written

by usagi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop