現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月31日更新

出会って間もない女友達をうまくデートに誘う5つのコツ

6378 views

新学期からはクラス制度もなくなり、交友関係が広がると先輩から聞きます。

彼女が欲しいので、新しくできた女友達をうまくデートに誘う方法を教えてください!

(大学2年生・男性)


 

春は出逢いの季節です。

新しい環境で生活を始めると、それに伴って友達も増えますね。

その中で「友達になったはいいけど、一歩踏み出した関係にしたい!」と思う異性に出会うこともあります!

でも一旦友達というカテゴリーに入ると、抜け出すのは至難の業。

そうならないためにも出会って間もない女友達をうまくデートに誘うコツを紹介します。

木陰で喋る男女

 

彼女を褒める、認める



まだ出会って日が浅いのであれば、会話をしながら情報を集めたりします。

今まで何に興味を持ってきたのか、なにを目指しているのかなど内面的なところや、

服装、見た目といった外見的なところまで、情報はたくさんあります。

あなたはそれを褒めるだけでいいのです。

物事についての考え方は同意して認めてあげましょう。

自分に興味を持ってくれたり、共感してくれることで女性はもっと話を聞いてもらいたい、一緒にいたいと思います。

 

「相談」と言ってハードルを下げる



こっちが異性として意識してしまっていると、相手を遊びに誘うことすらハードルが高く思えますよね。

2人きりだと警戒されてしまうかもと臆病になったりしますが、そのハードルを下げてくれるのが「相談」という言葉です。

相談の内容なんてくだらなくてもいいんです。

「ちょっと相談したいことがあるんだけど、15分くらい付き合ってくれないかな?」

と誘い出し、2人でいることに警戒を持たせない空気を作りましょう。

できれば最初は昼間のほうがいいですね。

 

彼女のお気に入りの店や場所を紹介してもらう



こちらが準備した場所に誘うより、彼女がいつも行っているカフェなどを聞き、誘います。

「そこ行ってみたいから連れて行ってよ!」

女性は自分のテリトリーにいると落ち着くので、あなたに対しても緊張せずに一緒にいられる気持ちになります。

最初からこっちが張り切りすぎたお店を予約して誘ったりすると、「ガチで狙われてる?」と壁を作られてしまう可能性がありますので、気合の入れ過ぎに注意です。

張り切るのは付き合ってからで十分です。

談笑するカップル

 

誘うときにも笑いを忘れずに



もしかしたら2人で出かけたり会ったりすることを断ってくることもあるかと思います。

しかしそこで諦めては試合終了ですので、次につなげやすいようにユーモアを忘れずに入れておくといいですね。

ちょっとふざけた感じで誘うことで、彼女も誘われることに抵抗を感じなくなってくるでしょう。

「おなかと背中がくっつきそうだからご飯付き合って?」

「ばあちゃんの遺言で、あの映画は絶対に観ろって言われてるから付き合って!」

軽いノリのほうが相手も誘われることに抵抗がなくなります。

 

一回で諦めない



初めて誘ってデートにつながり、とんとん拍子に付き合えることになったら最高ですが、世の中そう上手くいきません。

どんなに鈍い相手でも、何回か誘われているうちに「あれ?もしかして私のこと好きなのかな?」と思うでしょう。

そうしたらちょっとずつ異性として意識してもらえるので、友達から恋人にランクアップできる可能性がアップします。

そのために必要なスキルは「折れない心」です!

友達という状態から脱却したいのであれば、誘う回数も多いほうがいいですよ。

特別扱いされているという空間は、相手が友達でも女性にとって嬉しいものですので、次誘った時も乗ってきやすくなります。

 

いかがでしたか?

友達になったばかりだから誘いにくい、もっと仲良くなってから、などとまごまごしていると、チャンスの神様は逃げていってしまいます。

友達の枠にすっぽり収まってしまうと抜け出すのが大変なうえに、彼氏ができたという嬉しくない報告まで聞かされる羽目になりかねません…。

彼女に目をつけているのはあなただけとは限りませんよ!

時間が立てば立つほど次のステップに進みにくくなるのでスタートダッシュが大切です。

少しでも参考になったことがあれば、ぜひ勇気を出して誘ってみてくださいね!

2015年3月31日

written

by beni


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop