現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

語学以外で留学で得ることができるものってなんだろう?

10968 views

Q. 英語力を高めるため、大学生のうちに留学したいと考えているのですが、親に相談すると「英語の勉強くらい日本でもできる」と言われてしまいました。「英語力を高める」こと以外に、海外留学で得られるものってどんなものでしょうか?




 

アメリカに長期留学すれば程度の差こそあれ英語が伸びるのは皆さんも当然想像がつくでしょう。しかし語学以外の面で留学する意味、メリットというのは経験者にしかわからないものだと思います。それを自分の経験をベースに僕なりに考えて、この場をお借りして伝えることで、少しでも留学のイメージがつけばと思います。

 

 

自分なりの「アメリカ観」を確立できた



アメリカは依然として超大国であり、日本の政治・経済を考える上で欠かせない国です。本屋にいけば、アメリカに関する様々な本が並んでいて、「アメリカとはこういう国だ」という筆者それぞれの主張が書いてあります。読者の皆さんもアメリカという国に対する漠然として見方があると思います。

 

僕ももちろん留学前からアメリカに対するイメージを持っていました。そしてアメリカでの留学生活を通じて、それを発展させることができました。二次情報ではなく、長期間に渡って自分自身でアメリカの言葉、歴史、風習、食、自然に触れることで、自分なりの「アメリカ観」を確立できたのではないかと思います。その「アメリカ観」はこれから勉強を続けていく上でも、キャリアを築いていく上でもきっと有用になると信じています。

 

 

日本を客観的に見ることができるようになった



日本でずっと育った方にとって日本とは絶対的な存在なのではないかと思います。日本流の考え方、作法しか知らず、それが当然だと思い込んでいる。

 

しかし、それは違います。

日本から一歩出れば、日本で常識だと思っていたことが実は世界では非常識なのだと気づくことがあります。そのような経験をたくさん積めば、客観的に日本の良いところ、悪いところを見極めることができます。「日本観」の再構築と呼んでしまってもいいかもしれません。

 

 

自分の小ささに気づけた



留学中には多くの困難に直面しました。乗り越えることができた困難もありましたし、乗り越えることができなかったものもありました。その過程で、自分がまだまだ未熟だと思い知らされました。

 

それに加えて自分よりはるかに志が高く、優秀な人たちとの出会い。特に日本を離れ、アメリカで活躍している日本人の方々には刺激を受けることが多かったです。たとえば、アメリカの会社で孤軍奮闘し結果を残されている方やアメリカで起業した方とお話する機会などもありました。そしてアメリカの大学で勉強している同世代にもほんとに優秀な学生が多く、彼らとの交流を通じて自分の甘さに気づきました。

 

 

興味分野を広げることができた



留学に行けばいままで住んでいた土地、付き合う人が劇的に変わるわけですから、「発見」が多いです。

留学に来る前はまったく興味のなかったジャンルの音楽、芸術、文学、スポーツ、食に興味を抱くことができます。僕自身も、日本にいた頃は嗜みもしなかったのに、ジャズ・クラブに行ってみたり、美術館巡りをしたり(アメリカの三大美術館を制覇しました!)、アメフトを観戦したりしました。

 

 

2014年6月16日

written

by toshiki-matsui


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop