現在17274個の困ったを解決できます!

2016月9月2日更新

友達から一歩先の関係に♡ 距離をグッと縮めるデートテクニック7選

46595 views

気になる男友達と今度デートに行くことになりました。どうしたら距離を縮めることができますか?(大学2年生・女性)


「やった!デートの約束しちゃった!」


意中の彼と2人きりのデートの約束を取り付けたら一気に距離を縮めたいですよね!


今回はそんな貴女に距離を縮める7つのテクニックを紹介します!









彼と貴女の心の距離感を把握しよう!



人間にはパーソナルスペースというものが存在します。


これは、「他人に近づかれると不快に感じる空間」の事です。


嫌いな人が視界に入るだけで不快に感じた経験はありませんか?


目視による距離感でもパーソナルスペースをはかる事ができるのです。


貴女は彼と2人のデートの約束が出来たということは、


少なくとも彼はあなたに対して不快な印象を抱いていないということです。









食事をする時はL字に座りましょう!



Romantic date


「そろそろお昼だね!ご飯にしようか?」


という会話があったらオススメなのがL字に座れるテーブル席!


正面に座ってしまうと緊張してご飯も喉を通らなかったりするのでは?


横に座ってみると2人の距離が近すぎて、余計に緊張してしまいますし、相手の表情を読み取るのが難しくなってしまいます!


そんな状況を回避するためには緊張したら目をそらせる事ができるけど、相手の表情を確認できるL字席なのです。









会話をする時は相手の方向に体ごと向けて!



食事中、会話を楽しんでいる貴女と彼。


会話をする時は相手の方向に体ごと向けましょう!


実はこの仕草、相手に好意を表す仕草なのです。


彼も貴女の方向を無意識に向いているなら脈ありかも!?









彼と共通の趣味を持とう!



彼との会話でさりげなく趣味を聞いても良いですし、事前にリサーチしておくのも良いですよね!


例えばデートコースでゲームセンターに行って彼がどんなゲームが好きなのか、カラオケに行って彼がどんな曲が好きなのか…彼の事をじっくり観察するのもいいですね。


その中で貴女と趣味が合うのなら、共通の趣味の会話で一気に距離を縮めましょう!


「あ!私もそのアーティスト好きなんだ~!今度●●でライブやるよね?良ければ一緒に行こうよ!」


という風に、次の約束を取り付ける口実にも使えますよね!









2人の思い出をたくさん作ろう!



Fotolia_70298075_Subscription_Monthly_M


デートで2人だけの思い出を作りましょう!


例えば「この前カラオケに行った時に●●君がしたパフォーマンスステキだった!!」等、貴女と彼にしかわからない会話が学校で出来たりします。


2人だけの秘密の会話みたいで距離感もグッと狭まるでしょう!









デートの帰り際が大事!



デートもそろそろ終わりの時間が!


デートの終わり方って、実は凄く大切なのです!


帰るタイミングでオススメなのは、実は一番盛り上がっている時!


「この子と居ると楽しいなぁ」


と彼が思っているときに別れると「また遊びたい!」という気持ちになってくれるはず!


「え?盛り上がっているのに帰るのは勿体ない…」と思ってしまいがちですが、1度きりのデートで終わりにしないためにも、この別れ方はオススメです!


そして帰り際には寂しそうに大人しくなってみたり、ギャップを見せるといいでしょう!


デート中は明るく元気に!帰り際は寂しそうに…男性とはギャップに弱い物です。










デートが終わった後のメールを忘れずに!



デートが終わったらそのままにしておいてはいけません!


「今日はありがとう!●●君と遊べてとても楽しかったよ~!」


と、お礼の連絡をしましょう!


お礼を言われて嫌な思いをする人なんていませんよね?


このデートが成功したら盛り上がっている気分の彼からの返信で


「●●ちゃん、また遊びに行こう!」


って言われるかも?


もし、言われなくてもめげないでこちらから誘ってみましょう!



参考になりましたか?

意中の男友達と二人きりでデート!なんてとっても緊張しちゃいますよね。


でも、せっかくのデートで彼との距離をぐっと近づけることこそが次のステップへの大きな一歩となります♪



今回ご紹介したテクニックは誰でも今日のデートから使えるテクニックだったはずです。

何度もデートを重ねて距離を少しずつ縮めていくことが大切なのです! 是非これらのテクニックを駆使して意中の彼を男友達から彼氏にしちゃいましょう♪

この記事を読んでくださったすべての女の子に幸せが訪れますように。。。

2016年9月2日

written

by chihiron


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop