現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月2日更新

京都の可愛いが集まる!下鴨神社で開かれる手作り市って知ってる?

1089 views

 下鴨神社でしている手作り市が可愛いものでいっぱいだと聞きました。どんなイベントなんですか?(大学3年生・女性)


1994年に世界遺産に登録された下鴨神社。正式名称は加茂御祖神社というそうです。

糺の森、といえばいろいろな映画のロケ地に使われたりと有名ですね。

古くから神のおわす森と言い伝えられており、平安時代から親しまれている森で、

かの有名な「源氏物語」では光源氏が都を離れる際、

憂き世をば、今ぞ別るる とどまらぬ 名をば糺の 神にまかせて”

(都での辛い生活を今こそ離れ、あとの運命は糺の森におわします神にたくします)

と詠っています。

そんな歴史ある森で、”森の手作り市‐ものづくりforest-”というマーケットが開かれているのをご存知ですか?

 


森の手作り市‐ものづくりforest-とは?




画像出典:Leaf

2010年から始まり、2015年4月4、5日の開催で15回を数えます。

今回の市には二日間にわたって416ものお店が並ぶ予定で、とても大きな規模の市になる予定です。

朝日新聞やまっぷる京都’16、ぽじぽじタマゴなど様々なメディアにも過去とりあげられており、毎年多くの人で賑わいます。

リサイクルのものやアンティークのものが並ぶフリーマーケットとは違い、売り手の方々がオリジナリティを大切に手作りした雑貨などが並ぶ市です。

雑貨のほかにも、陶器、アクセサリー、イラストから始まり、焼き菓子やパンなどのフードブース、さらには森の中で食事を楽しめるカフェもあるのだとか。

普段お店で見かけるような商品ではなく、ユニークな小物などが並び、京都ならではのアンティークチックな商品もみられますので、何かお探しの方はぜひ訪れてみては。

 

森の木陰ではコンサートも。




画像出典:Walker plus

開催中には森の安らぎを感じながらリラックスできる、アカペラや弾き語りなどのコンサートもひらかれるそうです。

お友達同士でお買い物に訪れるのももちろん、カップルでゆったり森の雰囲気を味わいながらデート、というのもいいかもしれません。

以前糺の森に訪れたことがあるという方は、また人で賑わう新たな森の一面をみに行くというのもいいかもしれませんね。

 

アクセス



入場料は無料で、駐車場もありますが、当日はかなり混雑するようなので最寄りの交通機関を使うことをお勧めします。

京都はバスが便利ですので、バスの利用がよいかと思います。

ちなみにバス停”糺ノ森前”までは1,4,205番のバスでいけます。地下鉄烏丸線の北大路駅からですと1,205番のバス、JR京都駅からですと4,205番、四条河原町駅からですと4,205番のバスが出ています。

京阪に乗り換えて出町柳駅でおりても行けますが、下鴨神社につくまで約12分ほど歩きます。

参考までに、タクシーですと、京都駅からだと約2000~3000円ほどかかるようです。

 

次の開催は?




画像出典:森の手作り市‐ものづくりforest-

次は4月4、5日(10:00~16:00)に開かれるようですが、糺の森のほかにも、”ものづくりStreet”や”ものづくりGarden”といって糺の森近くの京都府立植物園で3月、6月に開かれるようです。

糺の森での市は無料でいくことができますが、植物園での市には本来の植物園の入場料がかかります。

一般で200円、高校生150円、中学生以下は無料です。

雨天の場合、野外でのマーケットということで残念ながら中止になってしまいますので、行ってみようという気持ちになっていただけ方も、天候のチェックはお忘れなく。

 

 

世界遺産にも登録されるほど美しく素晴らしい森でのマーケット。アルコール類の販売も禁止されています。

神社の敷地内で、神様のおられる場所ですから、静かにゆったりと楽しまれるのがきっとよいのかと思います。

また、せっかくの京町ですし、友達同士、またはカップルで着物を着てでかけてみるのもいいですね。

よりいっそう京都の神社の雰囲気を味わえるかもしれません。

2015年4月2日

written

by chablack


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop