現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月15日更新

駅からのアクセス良好なブドウ狩りが楽しめる関東の農園まとめ

192 views

友達と行きやすいブドウ狩りできる農園を探しています・・・。(大学2年生・女性)


皆さんの秋の魅力は何ですか?食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、色んなことが心地よく出来る季節ですね。

秋は「実りの秋」とも言われ様々な食物の収穫時期にあたり、昔から五穀豊穣を祝う催事が行われてきました。

秋に実る果実に「ぶどう」がありますよね、様々な種類のぶどうが育って「旬」の味わいを届けてくれます。

今回は関東地方で駅からのアクセス抜群のぶどう狩りスポットをご紹介します。是非足を運んでください。

 

茨城・桜井ぶどう園





画像出典:いばナビ

茨城は多数の観光農園が点在する果実王国として流通業界では有名なほどです。

桜井ぶどう園が栽培している品種は15種類、同時期に3色収穫できるように工夫して栽培しています。

有機肥料を使ってぶどう作り一筋の農園で秋の味覚を堪能してください。

 

アクセス



JR「神立駅」より車10分

所在地:茨城県かすみがうら市上土田831

収穫期間:8月下旬~10月上旬

営業時間:9:00~16:00

定休日:無休

料金:大人1,000円、小人(小学生まで)600円 約1時間食べ放題

問い合わせ:0299-59-2499

URL:るるぶ.com

 

栃木・盤峰園





画像出典:盤峰園ホームページ

8万平方メートルの敷地に摘み取り用4品種、お土産用で20品種と、世界のぶどうを揃えて皆さんを迎えてくれます。

南向きの斜面で太陽の日を浴びてたくさん浴びてすくすくと育った新鮮なぶどうを楽しんで下さい。

予約すればバーベキューや味噌おでんなど仲間で楽しめるサービスも用意いたします。

 

アクセス



JR  「大平下駅」より徒歩5分

所在地:栃木県栃木市大平町富田1837

収穫期間:7月中旬~10月中旬

営業時間:9:00~17:00

定休日:無休

料金:1kg摘み取り1,000円 ※品種により価格異なるので要事前確認

問い合わせ:0282-43-2133

URL:盤峰園ホームページ

 

埼玉・小泉ぶどう園





画像出典:小泉ぶどう園ホームページ

比較的都心からの交通の便が良く、デイサービスなどの各種施設の方も多く利用できる農園。

現在20種類の品種を栽培しているので、お目当の品種があれば生育状況を確認して来園すると楽しめます。

減農薬、有機農法により自然に優しい都市住民のオアシスを提供することを目的としています。

 

アクセス



JR「新座駅」より徒歩10分

所在地:埼玉県新座市野火止7-11-5

収穫期間:8月中旬~9月下旬

営業時間:9:00~17:00

定休日:無休

料金:量り売りとしてキャンベル1kg700円、巨峰1kg1200円前後 ※別途入園料要

問い合わせ:048-477-2429

その他:食べ放題ではなく、屋根付き休憩所で購入したぶどうを召し上がること可能

URL:小泉ぶどう園ホームページ

 

千葉・中村園





画像出典:豆知識Press

駅を出て住宅街を抜けると突如として緑あふれる自然に囲まれたぶどう園が現れます。

軽い散歩のついでにぶどう狩りが出来る雰囲気を醸し出しているので、仲間や家族と気楽に訪れる人も多い。

ヒムレット、バッファロー、スチューベンといった豊富な品種を味わえるので、休日の昼下がりがおすすめ。

但し雨天時は開園していないので遠方から来る場合は事前に確認が必要になってくる。

 

アクセス



新京成電鉄「鎌ケ谷大仏駅」より徒歩5分

所在地:千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷4-9-47

収穫期間:8月中旬~10月上旬

営業時間:10:00~17:00

定休日:雨天時

料金:小学生以上900円 園児500円 ※時間無制限食べ放題

問い合わせ:047-444-2443

URL:るるぶ.com

 

千葉・石井テル園





画像出典:みんなで果実狩り

住宅街の中にあるので、近隣の方も多く来園され園内の緑で束の間の森林浴を楽しんでいる。

有機農法による栽培にポイントを置いているので安心で美味しい果実を堪能できる。

駅からのアクセスも徒歩圏内なのでお弁当持参でちょっとしたシエスタ気分も味わえる空間。

 

アクセス



新京成電鉄「鎌ケ谷大仏駅」より徒歩10分

所在地:千葉県鎌ケ谷市鎌ケ谷7-8-69

収穫期間:8月下旬~10月上旬

営業時間:9:30~17:00

定休日:期間中無休

料金:小学生以上900円、幼児500円 ※時間無制限食べ放題

問い合わせ:047-443-1854

URL:るるぶ.com

 

いかがでしたか?

駅からのアクセスが良い農園は町の中に突然出現する異空間で一気に気持ちが高まります。

近年たくさんの品種を栽培する農園が増えたので、足を運んででも食べてみる価値も高まってきています。

散歩のついでや、ちょっとした気分転換にも気軽に訪れることができるぶどう園ばかりです。

秋には果実の王様をを是非堪能してください。ハズレなしの「自然」からの贈り物を受け取って下さい。

2015年4月15日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop