現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

【就活生向け】自分のサポーターを整理しよう!〜効率よく「サポート」を引き出すスキル〜

482 views

就活期間にストレスを溜めこんでしまう人と、就活を通して成長できる人。この2人の違いは何なのでしょうか。今回は、就活時期をうまく乗り越えられる人の共通点についてお話します。〈編集部より〉


こんにちは。キャリアコーチの菊池啓子です。

 

就活期間を自分の成長の糧にできる人の共通点は、何か分かりますか?

それは、

「手伝ってください」「協力してください」と

自分から周囲に働きかけること!

サポートを“待つ”のではなく、

周囲からのサポートを上手に「引き出している」。

このように、周囲との関わりの中から、

必要な支援や情報を獲得していくという行動は、

社会人になってからも必要とされる大切なスキルです。

今日はその「やり方」を簡単に説明します。

 

自分の周りの人達の棚卸をする。



ちょっとあなたと関わりのある人たちを

思い出してみてください。

あの人に会うと、いつも元気をもらえるな、

あの人には、いつも叱られてばかりだ…

アイツには、絶対に負けたくないから気合が入る!など

いろんな影響を与えられていますよね。

あなたの周りにいる人たちが、

あなたにどんな影響を与えているのかということを分類し、

自分を盛り上げるサポーターとして上手に使っていくこと。

これができると、自分の力でコンディションを整えやすくなります。

 

就活でサポーターを活用する

© Sergey Nivens - Fotolia.com

 

ここでは、5つの分類を紹介します。

●叱咤激励メンター



あなたが常にベストを尽くせるように、ハッパをかけたり、

時には厳しいこともはっきりと言ってくれる存在です。

恩師や、尊敬する先輩、会ったことはないけど歴史上の人物などを挙げる人もいます。

●外巻きの支援者



あなたを応援してくれる人です。

それほど深い付き合いではないにしても、元気づけてくれたり、

「すごいねぇ~」とほめてくれたり、

あなたのテンションを上げてくれるような人です。

友達や、後輩などが挙げられるかもしれません。

●永遠の支援者



あなたに何が起ころうとも、絶対的な味方になってくれて、

永遠にサポートをしてくれる人。

極端な話、世界中のすべての人があなたが悪いといったとしても

「そんなことはない!」と体を張って守ってくれる人です。

親や家族をあげる人が多いです。

●情報提供マン



有益な情報や技術を提供してくれる人。

人ではなく、システムや道具であることもあります。

キャリアサポートセンターの人や、大学のOB・OG、

自分の希望職種についている遠い親戚なども考えられます。

●ライバル



あなたに否定的で反対の立場の人。

もしくは、対立などはしないものの、価値観が全く違う人。

競い合うことで自分を高めたり、新たな視座を与えてくれる人です。

 

それぞれの分類に、具体的な個人名をあげてみましょう。

いかがですか?

そこに名前の上がった人が、あなたのサポーターです。

 

例えば、もう限界だ…というところまで落ち込んだ時に、

いつも相談にのってもらっているから…という理由で

尊敬する先輩に会いに行ったとします。

この人が、叱咤激励メンターだったとしたら?

…きっと「もっとできる!もっと頑張れ!」って

言われて、さらに落ち込んでしまう可能性がありますよね。

こんな時は、叱咤激励メンターのところに行っちゃダメです。

エネルギー充電のために、

永遠の支援者や外巻の支援者の、家族や恋人や友達ところへ行って、

優しくしてもらったりほめてもらう必要があります。

 

こんなふうに、

自分の状態にあわせて、コンディションを整えるために、

周囲の人との関わりを意識して使い分けていきましょう。

2014年6月12日

written

by hiroko-kikuchi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop