現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月7日更新

なんと食事スペースも完備!一日中作業が出来る大阪の自習室5選

5736 views

留学に行きたいので英語の勉強をしたいと思います。家だと集中できないので、自習室に行きたいと思います。おすすめの場所を教えてください。(大学2年生・男性)


「集中して勉強したいけど、自宅じゃ無理!」っていう経験、誰にでもあるものですよね。

大人の学習スペースとして最近増えている「自習室」ですが、食事ができるコーナーが確保されているところは案外少ないかも。

匂いや音を気にせずに食事ができるスペースが完備された、大阪の自習室を5つご紹介します。

 

1、自習室マックス



お店情報:『自習室マックス』

アクセス:市営地下鉄「谷町九丁目駅」徒歩1分/近鉄「上本町駅」徒歩5分

利用時間:7:00~23:00

お問い合わせ:06-6772-5151

「自習室マックス」は全席指定制となっています。

月極での利用となるためデスクは自分専用になりますから、お気に入りの文房具などを置いたままにしておけるのがとても便利です(紛失等については自己責任になります)。

食事もできる休憩室には電気ポットと電子レンジも完備されており、持参した弁当など温めて食べることもできます。

また、コンビニも歩いて1分以内に2店ありますので、空腹と戦わずに済みそうです。

画像出典:自習室マックス(休憩室)

 

2、レンタル自習室 いずみ



お店情報:『レンタル自習室 いずみ』

アクセス:JR大阪環状線「寺田町駅」北口徒歩1分

利用時間:平日8:30~20:30/土日祝8:30~20:00

お問い合わせ:06-6771-0777

「レンタル自習室いずみ」はロッカー付の専用席コースのほか、共用席コースではご自分の利用状況に合わせて選べる料金設定となっています。

食事ができる休憩室は2つのフロアごとにあり、さらにどちらも満席の場合は別フロアの共用スペースが使えますので、ランチを抱えてうろうろ、という心配はなさそうですね。

道路を挟んで向かい側にはコンビニがあるほか、近くには飲食店も多いのでちょっとした息抜きも出来そうです。

画像出典:レンタル自習室 いずみ(休憩室)

 

3、自習カフェ 西中島店



お店情報:『自習カフェ』

アクセス:地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」徒歩1分/JR「新大阪駅」徒歩7分

利用時間:7:00~23:00

お問い合わせ:050-7125-8809

落ち着いたBGMが集中力を高める、ということはよく知られていますが、この『自習カフェ』はあえて音楽のある空間を提供してくれます。

原則的にすべて自由席ですが「満席で座れない」ということのないよう調整されているとか。

インテリアはダークブラウンを基調としており、まさに大人の雰囲気が漂います。

食事のときは、やはり落ち着いた雰囲気のラウンジスペースを使うことができますので、軽い気分転換に良さそうですね。

また閲覧自由の書籍が並んでいる休憩用のスペースもあります。

画像出典:自習カフェ(ラウンジ)

 

4、自習室天満館 天満橋店



お店情報:『自習室天満館』

アクセス:京阪線・地下鉄谷町線「天満橋駅」より徒歩6分

利用時間:7:00~24:00

お問い合わせ:06-6353-1544

「自習室天満館 天満橋店」は大川の北側、南天満公園にほど近い閑静な環境が魅力です。

固定席・シェア席ともに背中側にロールスクリーンがあるので、背後を通る人を気にせずに、個室感覚で集中できそうです。

昼は12:00~13:00、夜は18:30から19:00が落ち着いたBGMが流れる食事タイムとして設定されていて、この時間帯は自分のデスクで食事をすることができます。

お腹は空いたけど作業の手を止めたくない、知らない人とテーブルを囲むのはいや、休憩室が満員だったらどうしよう、といった心配は要りませんね。

画像出典:自習室天満館(シェア席)

 

5、なかもず自習室



お店情報:『なかもず自習室』

アクセス:南海高野線「中百舌鳥駅」徒歩2分/地下鉄御堂筋線「なかもず駅」徒歩5分

利用時間:7:00~24:00

お問い合わせ:090-5040-2844

堺市の「なかもず自習室」は使用するデスクの大きさによって2つの料金設定があります。

いずれも月極となりますが、コピー機の使用料が含まれており、1か月300枚まで無料でカラーコピー機を使うことができます。

学習室と食事のスペースとして使える休憩室の間は防音扉で仕切られているので、食事をしながら友達とおしゃべりをすることもできますね(もちろん、大きな声は厳禁です)。

画像出典:なかもず自習室(休憩室)

 

大人の自習室は、設定利用期間も料金システムも様々です。

また、見学や下見をしてから利用を決める仕組みになっているところも多いので、一度足を運んでみるとよいでしょう。

大切なレポートを提出がある、資格試験を控えている、など、集中して机に向かわなければならない大切な一時期を有効に過ごせそうですね。

 

2015年4月7日

written

by kappa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop