現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月10日更新

まるで小学生男子!?「好き避け」をする男性の心理状態

3863 views

好意を持っている相手に対して、つい避けてしまうことを「好き避け」といいます。

好きなら、積極的にアプローチすればいいのにと思っているかもしれませんが、そこが男性特有の行動なのかもしれません。

そこで「好き避け」をする男性の心理状態を説明します。

 

避ける男女

 

 


自信がない、先に進むのが怖い



「好き避け」は恋に積極的になれない草食系男子に多く見られます。

やはり、自分に自信がないから、どのように意中の相手に接近すればよいのか手をこまねいているからなのでしょう。

また、恋に臆病になりすぎていて、特別な関係になることに恐怖を感じての行動とも考えられます。

今の少しだけ会話ができる程よい距離でいることの心地よさと、恋人になった場合に起こるトラブルなどを考えてしまい一歩踏み出せないという心理なのです。

 

 

余裕があることアピール



好意を持って接してくることに気がついていても、そこでがっついてお付き合いに持っていこうとすると、余裕がないように見られてしまうことを懸念しての好き避けのパターンです。

せっかく好意を示していてもそれに応えてもらえないと思われて、相手が離れてしまうリスクがありますので、大人ぶって余裕があるように見せるのはほどほどにしましょう。

 

 

恥ずかしい、気持ちを悟られたくない



好意があることを周りの人達に気づかれるのが気恥ずかしいと感じての行動です。

学生のころは回りの冷やかしがあるかもしれないという心配がありますが、社会人ではそうではありません。

恋愛に発展することで社会人としての公平性が失われるかもしれないという懸念があります。

これは大人として節度ある行動とも取れますが、あからさまな避け方は良くありません。注意しましょう。

 

 

相手を深く知るのが怖い、嫌な部分が見えて嫌になる



恋人の嫌な部分を見ると、その相手に冷めてしまうという経験はありませんか?

まさに、その好き避けは相手を深く知ることに恐怖を持っての心理的な行動なのです。

なかなか嫌な部分を受容するのはとても大変なことですし、長年連れ添った夫婦ですが難しいものですから、その前段階ではなおの事でしょう。

傷が深くならないように距離をとってしまうのでしょうが、そのような完璧な人はなかなかいないでしょうから、欠点を長所に持っていけるような考え方ができると素敵ですね。

 

 

反応を見たいから



ただ、距離を置くことだけが「好き避け」とは限りません。

たとえば気持ちとは裏腹な態度を取ることも好き避けのひとつと言えます。

よく小学生の男子が好きな女の子に意地悪するように、かわいいと思っていてもけなすような発言をするのがそうです。

そうやって、相手がどのような反応をするのかを楽しみたいという心理が働きそのような行動に出るのでしょう。

これが冗談だと受け止めてくれるような女性なら、笑い話で済むのでしょうが、本気で受け取られたら、印象は最悪です。

あまり本音を隠さず褒める時は褒めてあげると良いでしょう。

 

 

 

いかがでしたか?好き避けをするにはこのような心理が働いていると理解が深まったと思います。

好き避けか本当に嫌いで避けられているのか、分かりにくいかもしれませんが、好意があれば、目線があったり、全部を否定するようなことはしないでしょう。

好き避けかどうかよく見極めるためにも、観察とコミュニケーションをしっかりととっていきましょう。

2015年4月10日

written

by アンジュ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop