現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月3日更新

香港の絶景ひとり占め!鉄道・ピークトラムの魅力&乗り方

542 views

香港旅行に行く予定なのですが、ピークトラムがおすすめと言われました!乗り方を教えてください。(大学2年生・男性)


香港と言えば、100万ドルの夜景。

その夜景を満喫することのできるスポットとして有名なのが、『ビクトリアピーク(山頂)』。

山頂までの交通手段として、タクシーや直通バスもありますが、人気の交通手段として『ピークトラム』があります。

ふもとから山頂を目指して、全長1.4km、最大勾配23度の急勾配を駆け上がる『ピークトラム』。

今回はそのピークトラムの魅力、乗り方をご紹介します。

 

ピークトラムとは?





画像出典:www.discoverhongkong.com

ピークトラムは、中華人民共和国香港特別行政区において運行されている香港でもっとも古い陸上公共交通機関です。

開通当初は、高所に住む欧米人用に使用されていました。

現在では、ビクトリアピークへの観光鉄道になっています。

最大勾配23度の急勾配をピークを目指し、ぐんぐんと上って行きます。

 

ピークトラムの歴史



ピークトラムは1888年、香港で最初の公共交通機関として創業されました。

イギリスからやってきた欧米人たちは、涼しい山頂に居住していました。

当時は、ふもとからは、竹で編まれた籠を人夫が担いで山頂まで上がっていました。

欧米人たちにとって、香港の蒸し暑さのなか、籠に揺られて山頂まで上ることは過酷なことでした。

1881年、スコットランド人のアレクサンダー・フィンドリー・スミスが時の総督にピークトラムの運行を求め、1888年5月に石炭を燃やしてスチームボイラーを動力としたトラムが運行できることになりました。

現在では、コンピューター制御されたトラムが、山頂までの1.4kmを運行しています。



画像出典:www.hongkongnavi.com

 

ピークトラムの乗り場までの行きかた



香港島の中環(セントラル)のセントラル・フェリー・ピアからピークトラム乗り場行きのバスが出ていますので、それに乗車してピークトラム乗り場を目指しましょう。

バス停はフェリー乗り場⑥番の近くです。

バス路線番号「15C」の隣がビクトリアピーク山頂まで行く路線15

番の乗り場です。

乗車時間約10分弱でピークトラム乗り場に到着します。

 

ピークトラムの乗り方



トラムの乗車には、MTRやオクトパスカードを使用することができます。

山頂までの片道、往復のチケット以外にも、山頂にあるピーク・タワーの展望台「スカイテラス」への入場券とセットのパスも販売されています。

乗車すると、山頂までは8分余りです。

進行方向右側には 住宅街を抜け、高層ビル群を通過、亜熱帯雨林を進むと、突然香港の街の美しい全景が広がります。

途中の駅で降車したい場合は、降車駅を選ぶスイッチがありますので、降車予定の停留所を押してください。

一度降車した場合、再び料金が発生しますのでご注意ください。

 

ピーク(山頂)



景色や傾斜を楽しんでいると、あっという間にピークタワーの下の終点の駅に到着。

展望台は有料ですが、ピークタワーの外の無料の展望台からでも香港の夜景や、日中であればビル群や緑を楽しむことができます。



画像出典:www.hongkongnavi.com

 

驚くような急勾配を運行するピークトラム。

走行時間はほんのわずかですが、宝石のような摩天楼や、おもちゃのようなビル群を堪能できます。

ピークトラムは、毎日10~15分間隔で運行しています。

アトラクションのような急勾配をぜひ、体験してみてくださいね。

 

2015年4月3日

written

by suiren


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop