現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月10日更新

"女友達"と"恋愛対象の女"の違いはココ!女らしさを意識してもらえる行動まとめ

3662 views

気になる男性がいてもなかなか恋愛に発展せず友人止まりの人はいませんか?

それはもしかしたら女として意識されていないのかもしれません。

そこで女らしさを意識してもらえる行動をまとめました。

脱!友達以上恋人未満を目指しましょう。

 


見直しポイント



 

まずは、自分の行動を振り返って見ましょう。

どこかに残念な女性だと思われるポイントがあるのかもしれません。

 

 

言葉遣い



怒る女性

「クソッ」「~じゃねーよ」「ムカつく」といった、少々乱暴に聞こえる言葉遣いは女性らしさがないと男性に思われてしまいます。

苛立つ事が起こると、つい本音が出てしまいます。そういうときこそ気を引き締める必要があります。

うっかり本性が出そうな場面でも丁寧な上品な言葉遣いを意識しましょう。

また一人称が「僕」や「俺」といった男性が使う言葉を使うと男性化していて、男性と恋愛する気がないと思われてしまいます。

クラスでも1人か2人はそのような女子がいましたが、同性として聞くに堪えませんし、かっこいいとも思えません。一人称は必ず変えることをおすすめします。

 

 

会話が女性らしくない



お酒の席でも多少なりとも下ネタで盛り上がることもあるでしょうが、度を過ぎた下ネタは男性すら引きますし、女を捨てていると思われる可能性があります。

逆に女性としての意識が高いあまりに、求める男性の理想が高すぎるのも問題です。

世の中の男性すべてが悪い人ばかりではありませんので、男性批判もほどほどにしましょう。

 

 

身だしなみを整えない



アイシャドウパレット

「化粧が面倒」などといってスキンケアを怠ったり、ナチュラルメイクすらも行わないのは、女性として終わっている、恋愛をする気がないと思われてしまいます。

素の自分を見て欲しいと思うかもしれませんが、男性の心をつかむためにも多少なりとも自分磨きをしてみてはどうでしょうか?

 

 

芸能人や二次元に対して興奮して喜ぶ



好きな芸能人がいるというのは決して悪いことではありませんが、それを全面的に表にだすのは良くありません。

夢ばかり見ていて現実を見られていないと感じてあきれてしまうでしょう。

また、二次元も同様です。

ただ、芸能人などのリアルにいる人とは違い実際にいないものなので、さらに現実を見られていなく、彼氏をつくる気がないと思われてしまうでしょう。

会話が振られたときに、あまりにもその芸能人のことをプッシュして話さないよう、節度をもって対応しましょう。

 

 

どんな男性にも良い顔をしている



どのような男性にもいい顔をしていると、「自分以外にも同じようにしているのだ」とその八方美人の具合にあきれてしまうでしょう。

気になる男性と、そうでない男性の態度や対応は多少なりとも変えて、「自分だけが特別だ」と思わせてあげましょう。

 

 

ひとつ上の女になるために



上記に当てはまることがない人がいたら、もう次のステップに進みましょう。

女らしさを意識してもらう、もう一歩をがんばってみましょう。

 

 

女性らしいかわいい仕草



マグカップを持つ女性

ちょっとした仕草ひとつで女性らしさを表現することができます。

たとえばマグカップでの飲み方に注目してみましょう。

ただ片手で飲むだけでは女性らしさが見えません。

両手で包み込むように持つと、ぐっと「小動物感」が出てかわいらしく見えます。

それ以外にも物を受け取るときも両手で行うと丁寧さもあり男性からの受けが良くなります。

最近流行の、ニットの袖を伸ばして指先だけ出すという「萌え袖(もえそで)」というのも男性受けが良いので、まだ長袖が着られる時期はこの萌え袖をしてみてはいかがでしょうか?

 

セクシーなアピール



耳に髪の毛をかけるという仕草は男性にはできない女性ならではのセクシーさの表現でしょう。

髪が長いのなら、それを使わない手はないでしょう。

右耳なら左手でかけるといった手をクロスして耳に髪をかけるのは、特にセクシーに見えるとの意見が多く見られました。

ただ髪をかけるだけではなく、手にも意識を集中してみてはどうでしょうか?

 

 

顔の表現



やはり笑顔が一番大切なのではないでしょうか。

女性が笑顔でいることで、楽しそうにしていると男性が感じることが出来、とっても安心できる相手でしょうし、好印象になります。

また笑い方次第で、純粋でかわいらしい印象を持たせたり、家庭的で優しい印象を持たせたりも出来ます。

笑顔なら道具要らずなので、是非練習してみてはいかがでしょうか?

また、目線も重要になってきます。男性が弱いのは「上目遣い」でしょう。

上目遣いは子供のようにかわいらしく守ってあげたくなるという男性の欲求をかきたてます。

 

 

一緒にいるときの行動



たとえば一緒にご飯を食べに行ったとき、男性に見られていると考えるとなかなか食が進まないかもしれませんが、なるべく普段通りに食べましょう。

小食であまりおいしくなさそうに食べている姿は、男性にとって「相手がつまらないと感じている」と考えます。

おいしいものはきちんと「おいしい」といいながら、食事を楽しみましょう。

 

 

ボディタッチを忘れずに



異性を感じることといえばやはりボディタッチでしょう。

人はパーソナルスペースという他人が入れない範囲があります。

大体が15センチから45センチと言われています。

そこに入れるということは少なくともあなたに対して、悪い感情を持ってはいないと考えて良いでしょう。

べたべたと触るのでなく、さりげないソフトな感じは男性がドキッとする触り方です。

引き止める際も腕を掴むのではなく、服の裾をちょこんと持って引っ張るくらいが良いでしょう。
参考になりましたでしょうか?

残念なポイントが多い人は、まずはそこを意識して「自分は女性なのだ」ということを再認識してください。

もう一歩の方は、男性の喜ぶ仕草を研究してみてください。

2015年4月10日

written

by アンジュ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop