現在17274個の困ったを解決できます!

2016月9月20日更新

マニックパニックで思い通りのヘアカラーに!用意する物と使い方まとめ

33854 views

今度、マニックパックに挑戦してみようと思っています。詳しい使い方が知りたいです!(大学3年生・女性)







マニックパニックって何?




出典 マニックパニック


マニックパニックとは、アメリカ・ニューヨークで生まれたヘアカラーです。


アーティストやセレブなども愛用していると、メディアでも話題です。


カラーバリエーションが豊富なので、個性的なカラーにしたい!という方にとても人気です。



塗布して時間を置くだけで、従来のカラーよりもくっきりと色が入ってくれるのが人気のポイント。



トリートメント効果もあるので、髪の傷みを気にすることなくカラーリングすることが出来ます。




画像出典 マニックパニック




また、1色で染めきるのではなく、グラデーションやメッシュのようにして何色も同時に使う人もいます。




カラー好きは一度は試してみたいアイテムですね!









マニックパニック ヘアカラークリームの特徴



発色・ツヤ感・安全性が最大の特徴です。


最高級の彩度とツヤ感が著名なセレブ達が選ぶ理由のひとつなのです。


そして、アメリカでピーター賞を受賞しており、欧米各国の厳しい品質チェックをクリアしています。


動物実験を行わず、ダメージや不快な臭いのもとになる成分が入っていないので、安全性もとても高いヘアカラーです。








カラーリングしてみよう!







用意するもの



マニックパニックのカラー剤,


タオル、ヘアブラシ、ゴム手袋、ラップ、ケープ


ケープは、汚れてもいいTシャツやタオルなどでも代用可能です。


タオル、ヘアブラシも汚れていいものをご用意下さい。








使い方



まずはシャンプーをしてタオルドライ。


濡れた髪の方が伸びがよく、ムラなく染めることが出来るので、軽くタオルドライする程度で十分です。



次に、カラー剤を塗布していきます。

手袋を付けて、皮膚や衣類につかないように注意しながら、コームでカラー剤をムラなく伸ばしていきましょう。

皮膚への色移りが心配な方は、生え際にそってクリームを塗っておくと色移り防止になります。



全体の髪を染髪する場合には、内側の髪までしっかりと塗布してください。


しっかりと塗れたら髪を頭のてっぺんでまとめて、ラップを巻いて20分待ちます。


一部を染髪したい場合には、染髪したい部分にカラー剤を塗布しラップで巻いておきます。


カラー剤が皮膚についてしまった場合は、拭き取りましょう。




20分経ったらシャンプーで洗い流して完成です。


マニパニは、退色しやすいのでしっかりと乾かしましょう。


また、染髪後は色移りしやすいのでお気を付けください。



水分が残ったままベッドに横たわったり、何かにもたれたりしないほうが安全です。



服もこすれにくいものを選ぶ方がベターです。







使い方のコツ



マニックパニックのヘアカラーははっきりとした発色で有名ですが、染髪前の髪色で発色が変わります。


ご自身の髪色とマニックパニックのカラー剤を混ぜた色味になるので、色選びの際はご注意下さい。


キャンパスが髪の毛、絵の具がMANIC PANICカラーと置き換えてみると、染まり上がりがイメージできます。


黄味のある髪にブルーのカラーを入れると、グリーンがかかったブルーの髪に仕上がる、


などお好みの色にならない場合もあるので要注意です。


見たままのカラーに仕上げたい場合には、


事前にハイブリーチ等で髪の色を出来るだけ抜いておくことをおススメします。


同じような色味のカラー剤でも、濃さによって出来上がりの色味が変わるので


ぜひお好みの色を見つけてみて下さいね。









カラーバリエーションが豊富です。




出典 Yahooショッピング




コチラのカラーは一部ですが、いろいろな色があります。


お好みの色が絶対見つかるはず!

ロフトや公式サイトをぜひ探してみて下さいね。


濃さによって仕上がりが変わるので、そちらもぜひチェックしてくださいね。

2016年9月20日

written

by yukiuki


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop