現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

iphoneが重いと感じた時の解決方法

150 views



最近iphoneがうまく作動しません。こんなとき何かできることはありますか。(大学二年生・女性)






動きの重いiPhone


Georgie Pauwels


日頃から肌身離さずのiphoneユーザーにとっては


iphoneをやはりいつでも快適に、サクサク動く状態にしておきたいものですよね。


「少し動作が重いかな…?」と思った時には、すぐに簡単なメンテナンスをする癖をつけましょう!


ということで今回は基本的ではありますが、いくつかのメンテナンス方法を紹介したいと思います。




1.常駐しているアプリを終了する



これは基本中の基本ですね。


ホームボタンをダブルクリック後、終了させたいアプリをタップして


上方向にスワイプ。で終了〜となります。


たくさんのアプリが同時に起動している状態では動作は当然重くなります。


使用中のアプリ以外は終了させる、ということが


サクサクへの道まず一歩、といったところでしょうか。


ただ、常駐アプリの終了で動作は軽くなるものの、またすぐに使うようなアプリを終了させてしまうと


また一から起動するには電池の消耗が多くなったりとメリットもあるようで


その辺はサクサクと電池残量キープのどちらをとるか、駆け引きになるかもしれません。




2.メモリ解放アプリを使う



メモリを解放してくれる便利なアプリを使う方法で、これはすごく便利です。

ワンタッチでメモリ解放の仕事を開始してくれます。


まずは1で紹介した「使用中のアプリを終了させる」からの→メモリ解放アプリの起動


順序で行います。


この2つだけでかなり改善するのではないでしょうか?


ということで、メモリ解放アプリはぜひともダウンロードしておきたいところです。


無料のもので充分役割を果たしてくれます。種類も数ありますし


英語表記のものであっても難しい操作が要る、ということはないはずです。


cMemory(メモリ管理)






https://itunes.apple.com/jp/app/cmemory-memori-guan-li/id676608274?mt=8



サクサク for iphone HD



https://itunes.apple.com/jp/app/sakusaku-for-iphone-hd/id522331696?mt=8






3.キーボード入力時の負荷を下げる



自分のiphoneが今重いかな〜と気づくのはメールなどで文字入力をしている時が多いかもしれません。

1つ目はキーボードのフリック音をoffにする


音を消すことでサクサクと入力が捗ること間違いなしです!


「設定→サウンド→キーボードのクリックの項目をoffにする」


2つ目はキーボードの変換学習をリセットする


これまでに溜まった変換予測ワードなどをリセットすることによって、動作を軽くします。


これもかなりの効果です!


「設定→一般→リセット→キーボードの変換学習をリセット」





4.再起動する



これはある意味手っ取り早いといえますね。一気にメモリを解放してくれる手段です。


ダウンロードしたアプリに不具合があった時などに再起動すれば


出なかった音がよく出るようになったりと動作が安定したりもします。


「困った時には再起動」というには安易ですが、定期的には必要でしょう。


いかがでしょうか。


  


重いかな。。と感じた時には以上のことをやるだけでかなり改善できます。


まだiphoneを使い始めたばかりのユーザーさんなどもおられると思いますが


特別にデメリットも少ない初歩的ないくつかを紹介してみました。


ぜひこれらを活用して、快適なiphoneライフを送ってほしいと思います。



 

 

 

2014年6月16日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop