現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月13日更新

人気の国内旅行を格安で行く7つのコツ

4697 views

 学生の間に日本全国を回ろうと考えています。でも予算面が厳しいので安くいけるコツがあれば教えてください!(大学1年生・男性)


長い人生の中でも、比較的時間に余裕のある大学生活。この間を利用して、できるだけたくさん旅行に行きたい!と考えている方も多いと思います。国内旅行であれば、言葉や食事の心配もなく、気軽に計画することができます。



 

しかし、金銭的にはあまり余裕のない大学生としては、出費はできる限り抑えたいものです。


そこで、国内旅行を格安で楽しむ7つのコツを、「大学生の特権を利用したコツ」「サイトや旅行プランをうまく利用するコツ」の、2つの側面からご紹介したいと思います。


海辺にいる女性



© sunabesyou - Fotolia.com

大学生の特権を利用したコツ



1.グループで旅行する



 ホテルや旅館の宿泊費は、「〇名1室」のような料金表示となっていることが多いです。そして、1部屋あたりの人数が多ければ多いほど、部屋の料金は安く設定されています。


【例】関東地方の温泉旅館 1泊の表示


2名1室→18525円


5名1室→13800円



 

社会人になると大人数で全員のスケジュールを合わせることは難しくなります。大学生のうちに、是非グループでの旅行を楽しんでください。

 

2.友人の実家に泊まらせてもらう



大学には、様々な出身地の友人が集まります。話を聞くうちに、その土地を訪れてみたい、と思うようになります。一緒に出身地を旅行する機会があれば、友人の実家に泊まらせてもらうこともできます。更に、その土地のオススメ観光地やごはんがおいしい場所もよく知っているので、充実した旅行プランを考えることができます。

 

3.安い時期・曜日を選ぶ



G.Wや夏休み・冬休みの時期など、一般の人々が長期休暇を取る時期には、旅行代金も高く設定されます。大学生活は、夏休み・春休みが2か月程と長いため、最も代金が高くなると言われるお盆やお正月を避けて旅行することができます。

 

また、時期と同様、曜日も旅行代金に影響します。一般的に、金・土・日の週末を出発日・帰着日とすると、料金が高くなります。授業のある曜日に重ならないようなら、週の始めから真ん中あたりで旅行日程を組むと良いでしょう。

 

サイトや旅行プランをうまく利用するコツ



4.格安旅行サイトを使う



格安旅行サイトを使って検索すると、複数の旅行会社の格安ツアーを一覧で見ることができます。

ただし、格安のツアーはやはり人気があります。希望の日程に空席がない、または既に残りわずかということも多いので、なるべく早く問い合わせることが重要です。

おススメのサイトとしては、トラベルコちゃん、Travel.jp、4Travel などがあります。

 

5.今話題のLCCと格安宿泊プランで予約する



LCCの参入が本格的になり、大阪や福岡などの主要都市と、北海道や沖縄などを結ぶ路線にも就航するようになりました。こうしたLCCで往復航空券を購入すれば、交通手段にかかる金額はかなり抑えられます。

また、トクー!や、じゃらんなどの格安宿泊予約専門サイトでは、お得な宿泊プランが多数参照できます。ツアーより手間はかかりますが、出発時間や宿泊場所を自分で選ぶことができ、自由度の高い旅行ができます。

 

6.飛行機の時間を工夫する



出発や到着が、早朝・または夜遅い時間の便は、運賃が安いです。逆に発着時間が適度な時間の便は高くなり、格安ツアーでも割増がつく場合もあります。前後のスケジュールに響かなければ、こうした早朝便や夜遅くの便を利用するのも手です。

滞在時間が短くなりそうな場合は、行きか帰りのどちらかだけ割増料金を支払って時間をずらす、という方法もあります。

 

7.旅行会社のセールを利用する



旅行会社は期間限定で格安のツアーをセールで売り出していることがあります。お正月時期など、毎年決まった時期にやるものもあれば、不定期で売り出されるものもあります。

いずれにしても、早いもの勝ちですぐに売り切れてしまうことが多いので、セール情報を見逃さないためにも旅行会社のメールマガジンに登録しておくと便利です。

 

 

 

2014年6月13日

written

by なみえ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop