現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月5日更新

この一言で台無しに…SNSのもてない投稿6パターン

404 views

SNSにはじめて登録しました!投稿するのに気を付けることはありますか?(大学1年生・男性)



今の生活に欠かせないのがスマホ、SNSだと思います。
ほとんどの人がスマホを持ち、SNSを利用されてるのではないでしょうか。

SNSでもちろん良い事もあれば悪い事もつきものなのです。
無意識のうちにモテない投稿していませんか?
その一言さえなければ…なんて他人の投稿を見て思う事ありませんか?

今回はモテないSNSの投稿6パターンを紹介したいと思います。

The girl who has become addicted to the mobile terminal


1愚痴ばかり

「仕事疲れたー」「明日も学校だるい」といったいつもネガティブな投稿ばかりはNGです。
見ている方達も仕事で疲れたりだるいと思っている日もあります、みんな一緒です!

こういった投稿をする時は、「仕事疲れたけどあと○日頑張れば休みだから頑張ろう!」などといったプラスにもっていく発言にかえる事が大切です。
見ている人も励まされ、頑張ろうと思えるはずですよ。

2悪口ばかり

「○○うざい」「上司腹立つ」といった投稿です。
誰だって嫌な事はありますし腹立つ事だって生活の中であります。

そしてSNSの落とし穴として1番おっかないのが誰が見ているかわからないので、どう広まるかわからない恐ろしさです。
誰に見られても困らない投稿をしましょう!
悪口は公にするものではありません。グッと堪えて自分の心のうちに秘めておきましょう。

3被害者ぶる投稿

「私なんていなくなればいいんだ」「また私ばっかり…」といったネガティブな発言を並べた投稿。
自分を悲劇のヒロインに仕立て心配してほしいのかな?といった投稿です。

見ている人も最初は心配してくれるかもしれませんが、「また始まったよ…」といずれ思ってしまい誰も構ってくれなくなります。
今一度気をつける事が大切になります。

4暇アピールした投稿

「暇ー」といった投稿。
見ている側からしたら、「え?他にする事ないの?」と思ってしまいます。

構ってほしい人の典型的な投稿の例ですが頻繁にはNGです。
暇を上手く活用させてことモテる秘訣につながりますよ☆

5コメントを催促する投稿

「○○な人コメント待ってます」とコメントを自ら催促する投稿です。
SNSには必ず誰かのつぶやきに応えられる場所がありますよね。

確かにコメントが多ければテンションも上がりますし嬉しいかもしれません。
しかし催促するものではありませんのでご注意を…。

6自慢が多い投稿

「また○○買っちゃったー」と自慢する様な言い方の投稿です。
欲しかったものが手に入ったりして嬉しい気持ちはわかりますが言い方には注意が必要です。
「また○○手に入りました!運が良かったのかな」といったお茶目な投稿にしたりする工夫が必要になります。


終わりに

いかがでしたでしょうか?
SNSはちょっと使い方を間違えればトラブルに繋がってしまうというデメリットがあります。
しかし使い方を間違えなければ楽しい生活の1コマになりますし、モテる事にも繋がる事だってあります☆
正しい使い方で上手く利用しましょう!これで「モテる人」に変身する事間違いなしです☆

2015年9月5日

written

by りこぴん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop