現在17272個の困ったを解決できます!

2016月11月5日更新

【初心者】これさえあれば大丈夫!!女子大生におすすめなメイク道具10選

356459 views

大学に入って、周りの子たちががっつりメイクしててびっくりしました…。私はすっぴん登校だったのですが、これだけは揃えておくべき!というアイテムはありますか?(大学1年生・女性)


今までメイクをする機会がなくても、春からはきちんとメイクをして、大学生ライフを満喫したい!という方も多いと思います。

高校生から大学生になると多くの女性が化粧を覚え、制服から私服になり、見た目が変化します。

でもそんなに急に変えるってとっても難しいですよね。



そこで、メイク道具って何を揃えたら良いかわからない…とお悩みではありませんか?


そんな女子大学生必見です!



メイクが初めてでもキレイに見せるために、メイク初心者が揃えるべきメイクアイテムを10個まとめてご紹介します。



メイクアップ














1.化粧下地



化粧下地



画像出典


まずは、基本のベースメイクから。


メイクを今までほとんどしなかった、という方は、下地って何?と思われるかもしれませんが、化粧下地は必需品です!

メイクの基礎ですね!



メイクをしたことがある方でも、ファンデーションはあっても化粧下地は持っていない、という方は意外と多いです。


化粧下地は、肌の赤みを消したり、肌の状態を整えるために使用します。


この上にファンデーションを乗せることで、綺麗な肌が作られるのです。


また、日焼け止め効果が含まれているので、肌の老化の原因である紫外線防止にもなる、必要不可欠なアイテムです。






2.ファンデーション



ss 2015-03-12 12.53.52



画像出典


下地の上に重ねるファンデーションは、大きく分けて、リキッドタイプとパウダータイプの2つがあります。


どちらを選ぶか悩むところですが、予算に余裕があるのなら、両方揃えるととても便利です。


「乾燥する冬はリキッド、皮脂が多くなる夏はパウダー」、「朝のメイクはリキッドを使い、化粧直しは簡単にできるパウダーを使う」など使い分けができるからです。






3.濃い目のブラウンのアイブロウペンシル



アイブロウ



画像出典


大学生になって、髪色を明るくする方も多いと思います。


髪の色に合わせて眉毛の色も変える必要がありますが、1番重宝する便利な色は、濃い目のブラウンです。


どんな髪色とも相性が良く、不自然になりにくいですよ。


眉メイクは顔の印象を大きく変えますので、合わせてパウダーアイブロウも持っていると便利です。



眉毛の描き方もネットのサイトやYouTubeを見るとたくさん投稿されているので、わからない方はそちらもチェックしてください!





4.アイライナー



リキッドアイライナー



画像出典


ペンシルタイプ、ジェルタイプなど様々な種類がありますが、リキッドタイプがオススメです。


使い慣れないうちはきれいに目元にラインが引けないかもしれませんが、日常的に使うことで楽にラインがひけるようになります。


リキッドタイプはしっかりと発色するので、目元を大きくはっきり見せてくれます。






5.アイシャドウ



アイシャドウ
画像出典


単色のものではなく、ハイライトやメインのカラーがセットになっているパレットタイプのものがオススメです。


まずは、その商品のパッケージについている使い方の例を、そっくりそのまま真似して着けると、簡単にアイメイクが完成します。


手頃なもので色々なカラーを試してみて、似合う色が見つかったら少し高級なものを購入するのも良いと思います。


百貨店にいくと試しにメイクをしてもらえる場合があるので、してもらえそうなのであればすることをおすすめします!





6.ビューラー 



ビューラー
画像出典


マスカラをきれいにぬるための必需品です。


メーカーによってカーブやまつ毛を挟むゴムの部分などが微妙に異なります。


自分の目に合ったものを最初から見つけるのは大変ですが、資生堂やカネボウなどの国産ブランドで販売しているものは、日本人の目に合うように考えられて作られているので、オススメです。














7.マスカラ



マスカラ



画像出典


アイメイクの必須道具。


ボリュームが出るもの、長く見せるもの、様々なタイプがありますが、ウォータープルーフで落ちにくいものを選ぶことをおすすめします。


色は、ブラックが一番まつげをはっきり見せることができます。


優しい目元に見せたい方には、ブラウンもおすすめです。














8.チーク



チーク
画像出典


ピンク系やオレンジ系、ブラウン系など、色に幅があります。


好きな色を選ぶというよりは、自分の顔に似合う色を見つけて下さい。


また、色がつきすぎると不自然になってしまうので、最初は桃色やコーラルピンクなど、肌の色とあまり変わらない薄めの色を選ぶと良いです。














9.大きめのブラシ



チークブラシ
画像出典


チークを上手につけるためには、大きめのブラシが必要です。


チークとセットになっているものは、小さいものが多いので、別に用意するのがオススメです。


写真のようなタイプのものを選ぶと、1度に広い範囲につけられるので、何度もチークをつける必要がなく、色のつきすぎを防げます。















10.リップメイクのアイテム



ルージュ
画像出典


ベースメイクやアイメイクをしたら、グロスやルージュでリップメイクも忘れずにしましょう。


リップライナーで唇の輪郭をなぞってからルージュやグロスを塗ると、初心者でも大人っぽく、メイク上手に見せることができます。


リップはブランドものであっても値段も高すぎないですし、何色か持っていると気分に合わせて変えられるのでおすすめです。







いかがでしたか?



お気に入りのメイク道具は見つかりましたか?



最初から高級なアイテムを揃える必要はありませんが、ここに挙げた10アイテムは持っていて損はないと思います。



少しづつ様々なアイテムを試して行って、自分なりの使い方や似合うメイク方法を見つけてみてください。



可愛くメイクして、素敵な大学生ライフを送ってくださいね!

2016年11月5日

written

by なみえ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop