現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月14日更新

5歳以上の年の差恋愛を長続きさせる6つのコツ

8540 views

6歳上の大好きな彼と付き合うことになりました。付き合えたのは嬉しいけど、続くかどうかが次は不安になってきました…。どうしたら彼と長く付き合っていけるでしょうか?(大学4年生・女性)
私の彼氏は5歳以上年上!大人の彼氏には、やっぱり私って子どもすぎるかなぁ・・・大好きだからいつまでも一緒にいたいんだけど、どうしたら長続きするのかなぁ?今回はそんな疑問にお答えしますね!



不安になる女性


1.若い男性と比べない

5歳以上の年の差があると、女性だけでなく、年上の男性も不安になっています。「本当に僕でいいのか」と心の中で考えている場合も多いのです。そんなときに、あなたが若い男性の話をしたり、比べたりすると、彼氏はとても落ち込んでしまいます。男性は思っているよりも繊細です。年の差があることを前向きに受け止め、年上の彼からたくさんのことを学びましょう。


「同じ年の男性よりもあなたの方がやっぱり知識も豊富で一緒にいて楽しい」などと声をかけてみるのもよいでしょう。彼氏がわざわざ心配を抱く言動は避けましょう。特に若い男性と比べられることが嫌な人も多いので、そのポイントは注意しましょう。



2.理想を押し付けない


ありのままを受け入れるカップル「年上の男性だから経済力がある」「年上の男性だから頼りがいがある」などと理想を抱くこともあるでしょう。しかし年齢が上ということだけで、経済力があるわけではありません。付き合っていく中で、彼氏にがっかりする場合もあるでしょう。


そこで、相手に理想を押し付けすぎないようにしましょう。「あなた年上なんだから、もっとリードしてよ」などと言う発言はやめましょう。個人個人で性格、収入なども違います。相手の個性を受け止めましょう。そして、無理にあなたの理想を押し付ける行為はしないようにしましょう。ありのままの彼を受け止めましょう。



3.無理しすぎない

年上の男性と付き合うと、自分自身も背伸びをしてしまう傾向があります。背伸びをしているあなたを彼は好きになったのではなく、ありのままのあなたを彼は好きになったということを忘れないようにしましょう。


無理に大人びたり、会話をあわせるようなことをするのはやめましょう。自分の持っているキャラクターで接するようにしましょう。相手に合わせすぎると、あなたらしさがなくなってしまいます。



4.頼ってほしい、甘えられたい

年上男性は基本的に年下女性から「頼って欲しい」「甘えられたい」と思っています。その度合いは個人差もありますが、年が離れた女性を恋人にしたいと思っている男性は、年下女性の年齢からくる子供っぽさに惹かれるところがあるようです。


年上男性は頼られたり甘えられたりされることによって自尊心がくすぐられるので、彼はますます自信がついてあなたのために東奔西走してくれることでしょう。



5.時には甘えたい

年の離れた男性ですと、仕事で毎日忙しい人が多いと思います。そんな時にあなたがかまってちゃんになってしまうと彼も困ってしまいますよね。男性は何か一つのことに集中していると、他のことを考えられない性質があります。


オンとオフを区別して、彼の状態を見つつ忙しい時はいたわったり、休日にはその分思い切り甘えたりすることができる女性だと彼も首ったけになるかもしれません。




6.仕事の支えになって欲しい

普段は頼りがいのある彼でも、時には甘えたいと思うもの。男性はいくつになっても少年の心を忘れない生き物だそうです。


「年がだいぶ離れていても甘えさせてあげることができるのかな」と心配している読者の皆様、大丈夫です。女性には誰にでも母性本能が備わっているので、年齢に関わらず母性を感じさせることができるのです。彼が甘えてきたら、お母さんのように優しく包んであげてくださいね。甘えてくる彼氏 いかがだったでしょうか?せっかく出逢った大切な彼氏。いつまでも一緒にいたいですよね。お互いのことをおもい合いながら、ぜひ、ステキな愛を育んでいってくださいね。


2015年10月14日

written

by kano32


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop