現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月14日更新

2016卒の就活のキーワードはズバリ「多様化」!あなたの志望にあった就活スケジュールとは

158 views

周りに流されて就活を始めてみたものの、何が「後ろ倒し」なのかイマイチ分かっていません。詳しいスケジュールを教えてください!(大学4年生・男性)
スケジュールが大きく変更となる2016年卒。特に注目されているのが、「大手企業の選考解禁が8月1日になる」という点。これから本格的にピークを迎える16卒に向けて、就活生はどのようにスケジュールを組めばよいのか、まとめてみました。



スーツの学生たち


3月1日採用広報解禁、8月1日選考開始?

2016卒の就活は、会社説明会の解禁時期を3年生の3月、面接などの選考活動は4年生の8月へと、昨年より説明会は3カ月、選考活動は4カ月遅らせる、となっています。しかし、このスケジュールはあくまで経団連(大手企業を中心とした団体)に加盟している1300社向けの「ガイドライン」であり、ガイドラインに沿っていないスケジュールで採用活動を行おうとも、罰則はありません。言うなれば、「選考開始はみんな8月だよ、空気読んでね」というニュアンスなのです。


実際に大手企業が8月1日から選考開始と言っていても、それまで何もしていないわけではなく、ESや筆記試験をやって「面接以外の選考」を進めているところもあれば、インターンやリクルーターなど、早期から学生と接触しているところもあります。もちろん、8月1日をしっかり守っている企業もありますが、そうではない企業の方が多いような感覚があります。




志望別、就活スケジュール


海外の履歴書

1.大手しか行きたくない! ~企業研究&インターンに注力、ただし面接はしておこう~

大手志望、大手しか行きたくない!というあなた。それも一つの考え方だと思います。しかし、「大手に入る」ための準備はどのくらいしていますか?何もしていなくて大手志望と言っていては、夏以降に途方に暮れてしまうかもしれません。大手に入りたいならば、大手の選考が始まる前までに、「学力・知力」「コミュニケーション力」「入りたい会社への深い理解」「その他、その会社に必要なスキル」を身に着けておきましょう。


企業研究というのはリクナビなどのwebサイトを見るだけではありません。人から話を聞く、雑誌や新聞の記事を探す、その会社や業界について書かれた本を読む、他社の商品と比較する、など企業研究の方法は沢山あります。「これで完璧に調べた」と思えるまで、徹底的にやりましょう。また、入る気がなくても、4月~6月にやっている中小企業の面接にだけは参加しておきましょう。面接を1回もしないで、大手の選考で落ちてしまったら、大ピンチに陥ってしまいます。



2.業界・業種にこだわる ~説明会参加&OB訪問・OG訪問を重視~

「食品業界を志望」「金額の高い商品の営業になりたい」など、業種・職種にこだわる方もいると思います。そういう方は、是非、その決めたところの説明会に沢山行って、その業種・職種だからの「ネタ」を沢山集めてください。早期に選考しているところから、面接を沢山受けておくといいと思います。



3.雰囲気・社風で決めたい ~中小企業中心。早めに内定をもらって早く馴染もう~

雰囲気・環境を気にしている方は、是非中小企業も見てみてください。中小企業は、社長の考え方によって、会社の社風がガラリと違います。沢山のところを見て、比較し、考えることが、会社選びの大きなポイントになってきます。また、人間関係重視の方は、早めに内定をもらって入社を決めてしまうこともおすすめします。「一番にウチに決めてくれた子」は、先輩社員にも好印象でしょう。




いかがでしょうか?スケジューリングのポイントとしては、「なるべく早く動く」ことです。早く動けば見えてくるものも沢山ありますし、また一度失敗しても、軌道修正をする時間もあります。「様子見」は一番危険!自分の志向にあった就活を、是非早めにスタートさせて下さいね。


2015年10月14日

written

by yoshikodokudami


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop