現在17272個の困ったを解決できます!

2015月6月24日更新

”求心顔”で大人の色気と強さを手に入れて♡最新ハーフ顔メイクの5つのコツ

1445 views

ハーフタレントが美人で憧れます。メイクで少しでもハーフのような顔に近づけないでしょうか?(大学1年性・女性)


メイク道具

凹凸のあるハーフ系の顔に憧れる人も多いのではないでしょうか。

ハーフ系ではなくとも、顔のパーツがセンターよりに位置する「求心顏」は色気と強さがあるとして大人気。

芸能人のイメージでいうと、ローラさん、前田敦子さんのようなイメージ。

今回はそんな「求心顏ハーフメイク」のコツを5点ご紹介します。

 

1.眉頭のノーズシャドウ



彫りの深い感じをだし、目の位置を中央よりに見せるテクニックの代表「ノーズシャドウ」。

眉頭の延長上から鼻筋へ、ちょっぴり濃いめのベージュや薄めのブラウンでシャドウを入れます。

アイブロウパウダーを持っている人は、それでも十分です。

ポイントはマットな質感のシャドウを選ぶこと。

ラメなどが入っていないものを、少しずつ入れていきましょう。

ブラシでうまく入れられない場合は、指先に薄くつけたシャドウをポンポンと。

ちょっとずつ、眉頭から鼻筋へ乗せていく感じでトライしてみてください。

 

2.アイブロウ・アイライン



眉毛はナチュラルな太眉にしてみましょう。

眉毛が細いと、目と眉毛の間が開いてしまい「求心顏」になりません。

アイブロウペンシルで、眉毛ラインよりちょっぴり下から眉毛を描いてみてください。

アイラインは、初心者は柔らかめペンシルタイプがオススメ。

ブラックのアイラインをまつげとまつげの間を埋めるように、ちょこちょこと描いてください。

下のラインはあえて塗らないほうが、自然な感じがでます。

ボリューム感を出したいならば、ブラックのマスカラを塗ってみましょう。

 

3.小鼻横にチーク



チークボーン(頬骨)よりの内側、小鼻よりにチークを入れてみましょう。

中央によっている感じがでます。

オレンジ系をシャープに入れると「知的な求心顏」に、ピンク系をふわっと入れると「キュートな求心顔」になります。

アイシャドウや服装に合わせて、カラーを決めていきましょう。

 

4.ハイライト



周囲の光を味方につけるハイライト。

パウダー系とクリーム系のハイライトが一般的です。

知的なイメージを出すならパウダー系、ツヤ感をだすならクリーム系のものを選んでみましょう。

ラメ入りのものをひたいと鼻筋、そしてあごに入れます。

もっと明るい印象を出したい場合は、眉下から目尻を通って目の下あたりのCゾーンにも入れてみてください。

 

5.グロスは中央へ



目線を唇に集めるため、口紅はちょっぴり濃いめのカラーをセレクトしましょう。

アイシャドウ、またはチークと同系色にすると全体的に統一感がでます。

そしてグロス。

グロスは全体的に塗ってしまうと立体感がでないので、中央メインに。

ベージュ系、クリア系、ピンク系などのリップグロスを唇の上下中央を中心に塗っていきましょう。

 

いかがですか。思っているよりもわりと手軽にできるメイク方法です。

凹凸の少ない人、顔のパーツが中央よりでない人でも、メイクで「求心顏」「ハーフ顏」を手に入れることができます。

ちょっと気分を変えたい、カラコンを使ってみたい、なんていうときにも便利。

ぜひ、トライしてみてください。

 

 

2015年6月24日

written

by smiles


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop