現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月20日更新

倦怠期の間に彼女は何を考えてる?女性の心理5パターン

5162 views

 付き合って半年の彼女が少しサバサバしてきたような感じがして心配です。これって僕だけでしょうか。(大学2年生・男性)


付き合い始めはラブラブだったのに、なぜか最近彼女のテンションが微妙だなぁ…と思っている男性。

何を考えてるのか和からない分、心配になってしまいますよね。

今回は倦怠期に突入した彼女の心の中を教えようと思います。参考にしてみて下さいね。

何考えてるの?
画像出典: flicker

 

倦怠期の間の女性の心の中の声



男性にとって、女性の心の中ほど複雑で捉え所のないと思うのはないかもしれませんね。

でも一見、難解そうに見えても、知ってしまえばそんなにややこしいわけではありません。

 

つまらない…



刺激が少なくなって「つまらなくなった…」と思ってるパターンです。

お互い一緒にいることが当たり前のようになって、以前のようにドキドキしなくなったという、「物足りなさ」を感じているのでしょう。

 

大事にされなくなった気がする…



倦怠期に突入するのはカップルによって、男女によって、個人によって差があるとはいえ、

女性の方が敏感に感じることの多い不満かもしれません。

前はああだったのに、昔はこうだったのに…と少し「淋しさの混じった不満」を感じている場合があります。

ちょっと淋しい…
画像出典: flicker

 

これでいいのかなぁ…①



将来のことについても視野に入れて、あれこれ考えを巡らしているパターンです。

以前のようなドキドキ感はないけど、これといって不満はないし、このまま結婚するのかなぁ…

まあ、してもいいかなぁ…と策を考えているのでしょう。

特に悪い意味は含んでいないことが多いです。

そういうことを考えたいお年頃、くらいのもので、切羽詰ってるようなことはないでしょう。

 

これでいいのかなぁ…②



対して、これでいいのか…「別れた方が」いいのか、と具体的に考え始める人がいるのもこの時期です。

倦怠期に入るとお互いの緊張感が一気に崩れ始め、嫌な部分が目に付き始めます。

その部分を受け入れることができるか、目をつぶることができるか、それでも一緒にいたいのか、と本気で考えるのでしょう。

もし別れるなら、早い方がいいとも思っているのかもしれません。

 

何も考えてない



「何も」ネガティブには感じていない、ということです。

倦怠期に入ったということは、相手に慣れてきた、つまり安定した関係になれたということでもあります。

信頼関係としてのベースの部分は出来上がったといってよい頃です。

ですので、そこに逆に「安心」を感じる人もいます。

お互いありのままで、自然にいられることをうれしく思えるタイプなのでしょう。

安心!
画像出典: flicker

 

倦怠期はお互い様



彼女が変わったと思うように、彼の方も付き合い始めのときよりは何かが良くも悪くも変わるのが倦怠期。

今まで相手に夢中で一生懸命だった時期を越えて、もう一度自分自身の気持ちと会話する女性が多いのもこの時期です。

だからといって、男性に放っておいてほしいわけではありません。

デートのプランをしてくれれば嬉しいし、急に褒められたら「ドキッ」とすることもあるでしょう。

倦怠期の時期だからこそ、相手に対する思いやりを意識してかけてあげましょう。

 

いかがでしたか。

倦怠期の時期は、あえて2人の距離をおいて新鮮さを取り戻したり、

逆に2人で新しいことを始めて刺激を取り入れたりすることで、乗り越えることができます。

倦怠期=冷めた、嫌いになったというわけではないので、すぐに別れる!と結論付けるのではなく、

冷静に判断できればいいですね。

2015年4月20日

written

by ellie


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop