現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月7日更新

【就活】2016年卒の就活スケジュールが大きく変更!どう対応すればいいの?

8978 views

2016年卒の就活からスケジュールが変更になりますよね。どう対応すればいいのか教えてください。(大学4年生・男性)


大学4年生になると、就活も始まり自分の行きたい企業や就きたい職業について調べるようになりますよね。

しかし2016年卒から就活のスケジュールが大幅に変更されることになりました。

変更されたスケジュールについてちゃんと理解し、正しい対策をたてていかなければいけません。

ここではその対策や今までの就活スケジュールとの変更点をお伝えしていきます。

 

就活スケジュールの相違点





画像出典:マイナビ2016

まず2015年卒までの就活スケジュールと2016年卒の就活スケジュールとの相違点を上記の表を用いてお話ししていきます。

 

2015年卒までの就活スケジュール



インターンシップは12月までにしていました。そしてエントリーは12月1日に解禁され、企業説明会も併行して12月1日から行われていました。

面接・試験といった企業による選考は4月から6月にかけて行われ、内々定がでるのは5月から7月にかけてでした。

よって夏までには早い人は内々定が出ている状況でした。

 

2016年卒からの就活スケジュール



インターンシップが大学3年生の3月まで行われます。

エントリーは3月1日から解禁され、企業説明会も3月1日から併行して行われます。

面接・試験といった選考は8月から10月といった夏場の暑いときに行われます。

内々定が出るのは大学4年生の9月から10月といった秋ごろです。

よってインターンシップ参加のチャンスが増えることや、春休み期間中にエントリーできることは利点です。

しかし選考がかなり短縮されるので、面接が始まってから内々定の獲得までがとても早いのです。

短期決戦となるので、大学3年生のときから着々と準備をしている人とあまり準備をせず解禁と同時にいきなり就活を始めた人とは大きな差がつくことになります。

 

2016年卒からの新就活スケジュールの対応の仕方



就活生

それでは新しい2016年卒からの就活スケジュールにどうやって対応していけばいいのでしょうか?

 

インターンシップに参加する



新就活スケジュールにはインターンシップに参加する期間が延びたことが利点です。

よってこの時期を無駄にせず、自分の希望や行きたい企業についてのインターンシップについて検索しましょう。

選考が以前より早くなるということは、インターンシップによって企業は学生側とコミュニケーションをとることを重要視してきます。

選考だけでなく、仕事をすることはどういうことかを知るためにも積極的にインターンシップに参加してください。

 

就職活動を早く始める



今回の新就活スケジュールはあくまでも企業の採用スケジュールなのであって、3月までに就活をしてはいけませんと言っているわけではありません。

早い人は大学3年生の夏から動いているので、最低でも2月までには就職活動を始めましょう。

 

最低2月から自己分析を始める



実は新就活スケジュールになったといっても、企業によっては4月から選考を開始する企業もあるのです。

本当は新スケジュールに沿って8月から面接を行うはずです。

しかし8割近い企業がそれまでに選考を行うと明言しています。

すると自己分析や企業の分析、選考対策には少なくとも2ヶ月はかかります。

よって4月の2ヶ月前の2月からは自己分析等を行わなければいけません。

 

各月で新就活スケジュールに対してやること



ここでは8月選考に合わせた各月にやるべきことを紹介します。

 

2月から3月



自己分析、企業分析と筆記試験対策をしてください。

春休みは一番多くの時間がとれる時期です。

この時期に自分はどんな仕事に向いているか、どんな企業に入りたいかをちゃんと考えておきましょう。

SPIなど一般常識の試験対策も併行して行っておいてください。

 

4月から5月



エントリーシート対策とグループディスカッション対策をメインにしていきましょう。

面接が8月ということは6月から7月にかけて、エントリシートの提出や筆記試験などの最終面接にたどり着くまでの関門が設けてあります。

中でもエントリーシートは触れることが多いので、志望動機や自己PRの欄にどのように書くか大学のキャリアセンター等で添削してもらってください。

 

6月から7月



志望業界やどの企業に行って就職したいかを明確にしておきましょう。

8月からは面接が始まるので、その面接に向けて面接対策を行いましょう。

企業が主催する面接対策や大学のキャリアセンターが面接対策をしてくれるはずなので、有効的に利用して面接の技術を上げていってください。

8月より前に面接を行う企業については、この各月にすることを逆算して考えてください。

 

このように2016年卒からはスケジュールが大幅に変更され、戸惑う学生さんもいらっしゃいますが常に自分が何をすればいいのかということを考え、無駄な時間を過ごさないように悔いのない就職活動をしてください。

全力で取り組んだ就職活動では、自分に自信を持つことが出来ます。

そして自分の志望した企業に就かれることを祈っています。

 

 

2015年4月7日

written

by maporinn


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop