現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月7日更新

年下彼氏のススメ!ハッピーな付き合い方をする7つのコツ

7053 views



念願叶い、ようやく年下の男の子と両思いになることができました。これからうまくやっていくためのアドバイスを教えて下さい。(大学二年生・女性)






素敵な彼氏ができたけれど・・・実ははじめての年下彼氏!


同じ年や年上の彼氏とはなんだか違う気がしますよね。


そこで、年下彼氏とハッピーなお付き合いをする7つのコツをお教えします☆


年下の彼氏と彼女


© Wrangler - Fotolia.com



 

バカにしない



年下彼氏は、実は年下であることを気にしているもの。


ちょっとした冗談で「こんなこと知らないの~?」と言っても、


バカにされた・・・と傷ついてしまったりします。


友人たちの前で、面白おかしく彼の失敗話などをするのも、実は傷ついたりするよう。


男性は見た目より実はナイーブな人が多いもの。


なるべく茶化したりバカにしたりしないようにしてあげましょう。




甘える



男性は大切な人から頼られたり、甘えられたりすると、やる気が出るもの。


年下彼氏であってもそれは同じです。


「私の方が年上だし・・・」なんて思わずに、甘えたい時に甘えちゃって下さい♪


普段はちょっとお姉さんだと思っていた彼女が甘えてくれた、と嬉しくなってしまうかも知れませんね。




褒める



年下である、ということだけで、ちょっと弱気になっている彼氏も多いのでは?


そんな彼氏の自信をつけてあげるためにはマメに褒めてあげるのがオススメ。


褒めるタイミングでない場合も、会話中彼の言う言葉一つ一つになるべく肯定の言葉をかけてあげましょう。


そうすることで「自分は肯定されている」と自信を持つことができるようです。


褒め方次第ではあなた好みの男性に育て上げることもできちゃいそうですね。




面倒を見過ぎない



年下だから・・・といつも何かと面倒を見てあげてしまったり、


彼氏の分までお金を出してあげるのは絶対にNG。


彼氏のやる気を奪って、働かないヒモのような男子になってしまうかも!


いくら可愛くても彼氏は子供じゃありません。


あくまでも自分のことは自分で、対等に付き合うようにしましょう。




年だから・・・と卑屈にならない



女性はなぜか年齢に対して複雑な思いを持ってしまうもの。


たとえどれだけ年が上でも、


彼はあなたのことを可愛くて素敵な女性だと大切に思っているはずです。


事あるごとに「年だから・・・」や「若くていいね」などと言うのはあなたの魅力を半減させてしまいます。


あなたの魅力を認めてくれている彼氏なのですから、自信を持って!




対等な関係を築く



彼氏が年下だから、なんだかいつも面倒を見てしまったり、主導権を握ってしまったり。


そんなことはありませんか?


ちょっとリードするのは構いませんが、いつも相手に主導されてしまうと、面白くないもの。


きちんと話し合いができる、対等な関係を作りましょう。


「私はこうしたいけど、あなたは?」など、きちんと意見を聞き、


「この前は私に合わせてもらったから今度はあなたの番。」と、彼にも合わせてあげること。





頼ってあげる



何か一つでいいので、彼の得意なことは頼ってみましょう。


デートプランを立てることでもいいし、車の運転などでも。


頼りにされることは、彼が男として一回り成長できるチャンス☆


たとえ思ったほど上手でなくても、暖かい目で見守ってあげて!


男性は褒めるごとにどんどんやる気が出るものなので、


お願いしたことがきちんとできたら、上手に褒めることもお忘れなく。



 

いかがでしたか?


年下彼氏との楽しいお付き合いができますように☆



 

 

 

2015年3月7日

written

by 山田りな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop