現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月14日更新

O型女性との付き合いを長続きさせるコツ6選

1076 views

彼女の血液型がO型です。どうすれば彼女とうまく付き合いを続けていくことができますか?教えてください。(大学2年生・男性)



O型女性イメージ



大らかで人情味厚く世話好き、ロマンチストで理想家のO型女性。


でも、人の長所と短所は表裏一体です。


彼女の良さが時に裏目に出て周囲とトラブルになってしまったり、あなた自身がイヤになってしまうこともあるかもしれません。


そんなときは、最初に惹かれたO型女性の魅力をもう一度思い出してみてください。


一番身近にいるあなたがフォローしてこそ、O型女性の魅力がよりいっそう輝くのです。






1.ちょっと厳しすぎる彼女に



理想家のO型女性は、善悪に敏感で正義感が強いでしょう。


それが他人の面倒見の良さや、我が身を粉にして周囲のために奮闘する行為につながっています。


でもその反面、マナー違反や弱いものいじめなどに対して、上から目線で批判的になりがち。


義憤が過ぎて、頭ガチガチ、しかめっ面に美人も半減、ということも多々あるはず。


そんなときは、いつもの大らかで魅力的な彼女に戻ってもらうためにどこかへ出かけたりおいしいものを食べに行ったりして、楽しいこと、心地よいことに興味をそらしてあげましょう。






2.ちょっと仕切りすぎる彼女に



良かれと思って、つい他人を仕切りすぎることもあるO型女性。


そこまでしなくても、と思うときには、「それはもうじゅうぶんだから、今度はこっちがどうにかならないかなあ」というふうに、別の何かに彼女のサービス精神をそらしてあげましょう。






3.ちょっとクヨクヨしすぎる彼女に



O型女性イメージ


自信家で向上心の強いO型女性は、様々なことにチャレンジして成功を収めることに喜びを感じるタイプ。


そのために常に努力を怠りません。


その反面、目標が達成できなかったり、失敗に終わったときの挫折感たるや大変なものです。


ヤケになって全部投げ出してしまったり、他のことが何も手に着かなくなったり、自己嫌悪のツボにはまって身動きが取れなくなってしまったり・・・。


そんな彼女には自信を取り戻してあげてください。


彼女の得意料理をリクエストして目の前でおいしいと言って食べてあげるなど、ささやかなことでいいのです。






4.ちょっと女を捨て始めた彼女に



一度信頼関係を築くと無防備になりがちな上、もともと華美なものより質素なものを好むO型女性は、


二人の関係が落ち着くとだんだん安心してあなたの前では身の回りを構わなくなるかもしれません。


本人同士が良ければいいのですが、外にまでその安心感があふれて全く化粧っけもなくなってきたら要注意。


あからさまに指摘するより、O型女性のロマンチストな面を刺激して、可愛い雑貨や花束をプレゼントしたりロマンチックな映画を見たりして、失いかけている乙女心を取り戻させてあげましょう。






5.ちょっとがんばりすぎている彼女に



自分の理想を追い求めて、人にもいい顔がしたくて、しかも根本的には人情味に厚く正義感が強いO型女性。


これではいくら体があっても足りません。


いろいろなものを抱え込んでいっぱいいっぱいになっていませんか。


無理が過ぎれば体調も崩すし、イライラも増えてしまいます。


がんばりすぎないように、時々セーブしてあげることも必要です。


彼女に「今日は一日、何もしない日」を作りましょう。


そして、あなたが彼女にしてあげられることがあれば、積極的にしてあげましょう。


たまに人に尽くしてもらうととても豊かな気持ちになって頭の中をリセットでき、抱え込んでいるものを手放しやすくなります。







6.ちょっと頑固じゃない?と言いたくなる彼女に



O型女性イメージ


O型女性はいったん思いこんでしまうと、自分が正しいという考えをなかなか変えることがありできません。


でも、頑固な気持ちの裏には実は彼女の自信のなさが潜んでいるかもしれません。


気持ちに余裕があれば、他人の意見を聞くゆとりもできるはず。


そんなときには、彼女の心を解きほぐす、あなたならではの優しいアプローチを。


一杯のお茶を煎れてあげたり、お気に入りの場所に連れて行ってあげたり・・・。


O型女性は、基本的に人に素直に感謝する人ですから、あなたの存在に慰められれば、きっと自信と持ち前の懐の広さを取り戻します。




つきあっている女性を輝かせるのって、自分も嬉しいですよね。


あなたの存在が彼女を癒して本来の輝きを取り戻せば、二人の幸せもきっと長続きすることでしょう。

2015年9月14日

written

by spika07


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop