現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月24日更新

このパターンが多い!遠距離恋愛中の2人が破局に陥る原因5選

4913 views

遠距離恋愛が始まりました。初めての遠恋です。ずっと付き合っていたいんですが、どんなことに気をつけたらいいんでしょうか。(大学4年生・女性)


恋愛がいつも楽しいことだけなら、それに越したことは無いのですが、実際はさまざまな問題が起きるものですよね。

そんな時、遠距離恋愛となると更に不安や葛藤が増してしまうことでしょう。

それでも、何年も遠距離恋愛を続けた上で結婚に至る人たちも大勢います。

では、実際にどういうことが原因で遠距離恋愛がダメになってしまうのか、5つのポイントから見ていきましょう。

 

1.会いたい時に会えない



辛いことがあった時、無性に寂しい時、一番に会いたくなるのはやはり恋人ですよね。

そんな時に気軽に会うことが出来ないのが、遠距離恋愛の辛い所です。

残念なことですが、「遠くの親戚より近くの他人」ということわざがあるように、遠く離れているというだけでマイナスポイントになってしまうことは否めません。

マフラーと手袋をした女性

 

2.浮気しやすくなる



離れている時間が多いということは、それだけお互いが何をしているのか分からない時間が多くなってしまうということです。

例えば会社帰りに残業と嘘をつき、実際は遊びに出掛けていたとしても、本人はおろか共通の友人などに見つかる恐れも少なく、都合の悪いことが隠しやすくなってしまうのです。

そのため、近くに居る異性から言い寄られてしまった時など、バレなければ平気かもと気持ちが揺らいでしまう可能性が高くなってしまいます。

 

3.束縛しがちになる



離れていると、相手がどういう行動を取っているのか把握しづらくなる為、ついつい取ってしまう行動が束縛です。

連絡を強要したり、相手の携帯をチェックしたり、抜き打ちで突然訪問したり、と結果的に信頼を失うような行動を取ってしまいがちです。

特に、SNSやメール等の返信が無い時などは何故なのかと問い詰めたくなるものですが、相手が仕事をしていたり、アルバイトをしていたりするとなかなか気軽に返信を出来ない状況もあります。

あまり問い詰められるとうんざりしますし、面倒になってしまうものです。

 

4.金銭的な問題



現実問題として距離が離れている分、会うためには費用が掛かります。

往復の交通費だけで数万円掛かるというケースもあり、そうなると簡単に会うこともままならなくなってしまいます。

学生の場合、アルバイトを増やす等しなければ、その費用を捻出するのは容易ではないでしょう。

ですので、喧嘩をしてもすぐに顔を見て謝りに行くということも出来ません。

手作りハート 

 

5.時間的な問題



相手の元へ行く側は、一度会うたびにデートの時間だけではなく移動時間も必要になります。

例えば東京と大阪の場合、単純に新幹線だけで片道2時間30分掛かり、往復すると5時間を要します。

下手をすると、デートの時間より移動時間の方が多くなる場合もあり得ます。

そんな時にもし喧嘩でもしてしまったら、その時間と労力は、かなりの精神的ダメージを負わせることになるでしょう。

 

いかがでしたか?

遠距離恋愛は難しいと言われる理由が分かった気がしますね。

遠距離恋愛には、信頼・金銭・時間と大きな壁が幾重にも立ちはだかっているのです。

ですので、安易な気持ちでは到底乗り越えることは出来ないでしょう。

それでも敢えて遠距離恋愛を選択した方は、逆に言うと確固たる自信と深い愛があるのだと思います。

ですからどうか、陥りがちな5つのポイントに負けることなく、その愛を貫いていただきたいと願います。

 

2015年4月24日

written

by loveshion


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop