現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月21日更新

全部一緒と思ってない?用途別のおすすめココナッツオイル5選

228 views

 


最近、ココナッツオイルにもいろいろな種類があるということに気づきました。用途別でおすすめのココナッツオイルを教えて欲しいです!(大学2年生・女性)


 

高い健康効果、美容効果で大人気のココナッツオイル。

世界中のセレブも愛用している美容には欠かせないアイテムとなりました。

そんなココナッツオイルは色々な使い方が出来るのも魅力のひとつ。

ここでは用途別におすすめのココナッツオイルを紹介します。

 

1 バターの代わりに ドクターブロナーヴァージンココナッツオイル



ココナッツオイル

画像出典:楽天市場

全米で売り上げナンバーワンの大人気のココナッツオイル。

アメリカでは、オーガニック認定と米国OTCO認定オーガニックの2つの認定を受けています。

香ばしいココナッツのしっかりした香りが感じられます。

バターの代わりにパンに塗って食べるとココナッツの甘い香りでリッチな気分になれます。

バケットにこのココナッツオイルを塗って食べるだけでも良いですね。

フレンチトーストを作るときなどにも活躍しそうです。

また、お菓子を作るときに使えば香り豊かに仕上がります。

 

2 揚げ物、料理に ロイヤルグリーン ココナッツオイル



ロイヤルガーデン

画像出典:楽天市場

ココナツオイル独特の香りを抑えたタイプです。

ココナッツの本場であるフィリピンが原産国。多くのセレブも愛用しています。

甘い香りが苦手な方にもおすすめです。

料理の味を邪魔しないので、炒め物や揚げ物、お肉やお魚料理など材料を選ばずに使うことが出来ます。

普段使っている油の代わりに使えば健康効果が期待できそうです。パッケージの可愛さも嬉しいポイントです。

 

3 飲み物に ココウェル ココナッツオイル



ココウェル

画像出典:楽天市場

無添加、無農薬で育てられたココナッツで作られたオイル。

香ばしい香りでココナッツの風味を感じられますが、味はクセもなくさっぱりしています。

コーヒーに浮かべて、ココナッツコーヒーにするのにおすすめです。

豆乳に入れたり、ミルクティーに入れたりと色々な飲み物に合いそうです。

毎日のドリンクに足すだけなので、無理なく取り入れられますね。

健康成分もたっぷり含まれていて、内容量も多いのも嬉しいです。

 

4 ボディオイルに ブラウンシュガーココナッツオイル



ブラウンシュガーココナッツオイル

画像出典:楽天市場

ボディケアにも大活躍のココナッツオイル。

クリームのように乾燥した部分に直接塗るのも効果的です。

お好きなアロマオイルと合わせてマッサージオイル代わりにも使えます。

こちらのオイルは匂いが優しいのでボディケアにぴったりです。

抗酸化作用が高く、紫外線予防にも期待できます。

塩を混ぜてお風呂でスクラブとして使うのもおすすめ。

全身のケアに使えます。

 

5 ヘアケアに ネイチャーズウェイココナツオイル



ネイチャーズウェイ

画像出典:楽天市場

40年以上の歴史のあり、アメリカで大人気のメーカーから出ているココナッツオイルです。

豊かな香りと、たっぷりの栄養はヘアケアにぴったりです。

オーガニック認定を受けているので直接地肌や髪に使っても安心できます。

ココナッツオイルにはパーマやヘアカラーなどで受けた髪のダメージを回復する力があります。

洗い流さないトリートメントとして、ヘアパックとして、またコンディショナー代わりに使えます。

その時の髪の状態に合わせてケア方法を変えられるのでとても便利です。

頭皮のケアにも向いています。

ただし、つけすぎるとベトついてしまうので適量を守りましょう。

 

以上、ココナッツオイルのおすすめを用途別に紹介しました。

本当に色々な使い方があるココナッツオイルですが、用途に合わせて選んでみてください。

お気に入りのひとつが見つかるといいですね。

2015年4月21日

written

by yagaza


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop