現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月17日更新

心も体も温まろう♡一人旅で行きたい温泉地5選

363 views

一人で温泉旅行に行きたいと思っています。一人旅でも行ける温泉地を知りたいです。(大学3年生・女性)


温泉には様々な効能がありますが、一番の効能は心と体が芯から温められて癒されることじゃないでしょうか。

仲間と同じ時間を共有するのも楽しいですが、一人旅としてフラッと訪れてみるのも別の楽しさがあります。

今回は一人でのんびりと癒しの時を満喫できる温泉地とリーズナブルな宿泊情報をご紹介します。

愛媛・道後温泉





画像出典:JP Topic

道後温泉は夏目漱石の「坊ちゃん」の舞台として有名であり、正岡子規や聖徳太子も訪れた歴史深い温泉地です。

日本最古の温泉として「日本書紀」にも記載され、道後温泉本館の開館時刻6時から多くの人で賑わいます。

本館には2種類の浴場があり、休憩所もありますので満足するまで繰り返し入浴が楽しめます。

URL:道後温泉旅館協同組合

オススメの宿~ホテルパティオ・ドウゴ





画像出典:るるぶトラベル

所在地: 愛媛県松山市道後湯之町20-12

アクセス:JR予讃線「松山駅」より私鉄伊予鉄道線「JR松山駅前駅」から

「道後温泉行」乗車「道後温泉駅」下車徒歩約3分

URL:ホテルパティオ・ドウゴホームページ

長野・上諏訪温泉





画像出典:諏訪湖温泉旅館協同組合

全国でも屈指の湧出量1日15,000キロリットルを誇る上諏訪温泉は、土を掘れば温泉が湧いて出るといわれたほど。

諏訪湖温泉は神秘と歴史溢れる観光地としても有名で、諏訪湖のほとりを散歩するだけでも心癒される場所です。

春から初夏にかけて諏訪湖から吹く風に身を任せて長い冬から目覚めた植物を堪能してください。

URL:諏訪湖温泉旅館協同組合

オススメの宿~ぬのはん





画像出典:るるぶトラベル

所在地:長野県諏訪市湖岸通り3-2-9

アクセス:JR中央東線「上諏訪駅」より徒歩約7分

URL:ぬのはんホームページ

函館・湯の川温泉





画像出典:函館 湯の川旅館協同組合

湯の川温泉は函館の観光スポットの中でも、トラピスチヌ修道院の近郊にあり観光の拠点でもあります。

北海道にある温泉の中でも三代温泉郷のひとつとして歴史も古く多くの人に愛されています。

かつては松前藩主九代、高広が難病治療の際には湯治場として利用したという記録も残っています。

URL:函館 湯の川旅館協同組合

オススメの宿~湯の浜ホテル





画像出典:湯の浜ホテルホームページ

所在地:北海道函館市湯川町1-2-30

アクセス:JR函館駅より車で約15分

URL:湯の浜ホテルホームページ

静岡・伊東温泉





画像出典:伊豆・伊東観光ガイド

熱海、別府とともに日本三大温泉郷のひとつに入る伊東温泉は、関東随一の湧出量が魅力です。

また温泉旅館やリゾートホテルなどの宿泊施設も充実しており、癒しを提供する施設は150軒を超えます。

共同温泉も多く、のんびりと散歩しながら地元の人と湯船でのコミュニケーションも旅の思い出になります。

URL:伊豆・伊東観光ガイド

オススメの宿~伊藤園ホテル松川館





画像出典:伊藤園ホテル松川館ホームページ

所在地:静岡県伊東市寿町1-1

アクセス:JR伊東線「伊東駅」より徒歩約10分

URL:伊藤園ホテル松川館ホームページ

鳥取・皆生温泉





画像出典:鳥取 皆生温泉

山陰の観光拠点として人々に愛される皆生温泉の最大の魅力は、日本海に沈む夕日を見ながら入る露天風呂です。

日々の仕事や生活に疲れた心を癒し、勇気づけてくれるパワースポットの一つと言えるでしょう。

自然が生み出す芸術を体感することが何よりの贅沢であり、至高の時間です。

URL:皆生温泉旅館組合公式サイト

オススメの宿~湯喜望 白扇





画像出典:じゃらんネット

所在地:鳥取県米子市皆生温泉3-12-33

アクセス:JR米子駅より車で15分

URL:湯喜望 白扇ホームページ

いかがでしたか?

温泉は日本の歴史を語るうえでは切っても切れない「縁」でつながっていると思いませんか?

自然環境に左右されながらも、人の手によって大切に保護されている源泉は世界が認める日本の財産です。

かと言って決して敷居の高いものではなく、街中にある共同浴場など庶民的な「寄り合い所」もあります。

地元の人から町の歴史を聞いたり、一人で町を散策してみるのもたまには「心温まる」大切な時間でしょう。

今回はそんな有名でありながら庶民的な一人旅を楽しめる温泉地を紹介しました。

2015年4月17日

written

by toraninarunoda4003


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop