現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月22日更新

目指すは引き締まった素敵ボディ!サラダダイエットを続ける秘訣

344 views

「サラダダイエット」というものがあると聞きました。サラダが健康にいいのは知っていますが、どう食べれば効果的なのでしょうか?(大学2年生・女性)


サラダダイエット サラダの写真

 

毎日サラダは食べてるけど、なかなか痩せない人必見!

ダイエットの効果も期待できる、ちゃんとしたサラダの食べ方を知っていますか?

そこで、今回はサラダを食べて痩せる「サラダダイエット」の方法を紹介したいと思います。

 

サラダダイエットとは?



毎日の食事の時に、サラダをプラスして食べるダイエット方法のことです。

食事の内容は、今まで通りの食事で大丈夫です。

ここで、注意してほしいことは、サラダだけを毎日食べ続けることではありません。

 

サラダダイエットの方法



サラダを最初に食べる



今までの食事では、サラダやスープ、メインに副菜やデザートを好きなものから順番に食べていたと思います。

それをやめて、どんな食事の時でも「サラダを最初に食べる」ようにしましょう。

サラダを最初に食べることで、血糖値の急上昇を抑えることができ、太りにくくなるのです。

 

ゆっくり良く噛んで食べる



サラダを「ゆっくり良く噛んで食べる」ことで、満腹中枢が刺激されます。

満腹中枢が刺激されると、お腹がいっぱい!と感じるので、食べ過ぎるのを防ぐことができるからです。

そのため、食事全体のカロリーを減らすことができます。

 

それ以外は、好きなものを食べてOK!

もちろんお菓子や甘いものだってOKです。

※ただし、食べ過ぎるのはダメです!

 

どんな野菜がサラダダイエットに効果的なの?



ポイントは「噛みごたえ」



野菜

噛みごたえのある食材を、いつものサラダにプラスしてみましょう。

「ブッコリーやアスパラ」

少し硬めに茹でることで、噛む回数が増えます。

「きゅうり」

利尿作用があるので、むくみが気になる人におすすめの野菜です。

「ニンジンやパプリカ」

噛みごたえがよく生のままで食べることもできます。

また、お肌にも良いしサラダの彩りにもなります。

「きのこや海藻類」

食物繊維がたっぷりなので、おすすめの食材です。

食物繊維は、ぽっこりお腹のにも効果が期待できます。

また、海藻類のネバネバの成分には余分な脂肪の吸収を抑え、体の外へ出してくれる作用があります。

 

サラダダイエットの注意点は?



ドレッシングのかけすぎには注意しましょう。

塩分の取り過ぎになってしまいます。

また、マヨネーズやゴマ系のドレッシングよりも、さっぱり系のドレッシングの方がおすすめです。

手作りドレッシングもいいですよね。

そんな時は、オリーブオイルや亜麻仁油、ココナッツオイルで作るのがおすすめですよ。

また、ポテトサラダやマカロニサラダなどよりも、生野菜や温野菜を中心に食べて下さいね。

 

私がよく作るおすすめのサラダは、

グリーンサラダ(レタスやキャベツ、トマトやきゅうり)に、ひまわりの種ともずく(味付き)をプラスしたサラダです。

また、もずくに味が付いているので、ドレッシングの代わりになるんですよ。

 

毎日のサラダを、好きな野菜や好きなドレッシングで色々とアレンジできるものいいですよね。

気軽で簡単にできる「サラダダイエット」で引き締まった素敵ボディを手に入れちゃいましょう!

2015年4月22日

written

by meisui


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop