現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月21日更新

今イメチェンするなら絶対ショート!前髪の長さ別おすすめヘアカタログ

266 views

イメチェンしたくて思い切ってショートにしようか迷っています。おすすめのショートヘアを教えてください。(大学2年生・女性)


 

髪型を変えて気分も変えたい!

そんなときおすすめな髪型がショートです。

ショートヘアは、前髪の長さやアレンジ次第でイメージががらりと変わります。

いつもと違う自分、見つけてみませんか?

 

長め前髪をツイスト





画像出典:www.biteki.com

華やかな印象の前髪ツイスト。

前髪とサイドから細めの毛束をとり、二束をきつめにねじっていきます。

反対側のサイドまできたら、ピンでとめます。

ねじった毛束をつまんで、緩みを出すとふんわりとした自然なアレンジになります。

小花やパールのついたピンを顔の横でとめると、顔全体が明るくなります。

サイド、後ろをふんわり巻くと、ショートでも優しい印象に。

パーティーなどにも使えるアレンジです。

 

ポンパドール





画像出典:hairlog.jp

短め前髪でも作れるアレンジがポンパドール。

ひとつの毛束をとって、くるりと上げてピンで留めて出来上がり。

ひと味違ったポンパドールを楽しみたいときは、前髪の毛束をいくつかに分割して、それぞれねじって留めます。

浴衣などの和装のときにも使えるアレンジです。

サイドや襟足をワックスで動きをだすと、元気な印象に。

額を出すことによって、すっきりと縦長のラインを出すことができます。

 

軽めにシースルーバング





画像出典:beautynavi.woman.excite.co.jp

眉にかかるくらいから、長めの前髪でも、髪と髪の隙間をつくり、それぞれに長短をつけることによって、立体感のある、軽快なイメージに。

サイドが重めでも軽めでも、顔周りに、さわやかさを演出できる前髪です。

少量のワックスを使用し、毛束の方向を決めることで、動きを出すことができます。

 

ショートバング





画像出典:beautynavi.woman.excite.co.jp

ダウンスタイルの、いわゆる「ぱっつん前髪」です。

ショート×前髪ショートで、お人形さんのようなイメージに。

クラシカルで、お洒落な組み合わせです。

前髪はまっすぐにダウンさせるだけなので、スタイリングの手間もいりません。

若々しく、可愛らしさもある前髪ショートスタイルですが、サイドをふんわりさせて空気感を出すと、大人な雰囲気がつくれます。

 

 斜め前髪





画像出典:www.afloat.co.jp

長めの前髪をふんわりとサイドに流すスタイル。

ブロウのときは、まずまっすぐに下に向けて乾かしてから、横に流します。

横顔の印象がぐっとフェミニンになります。

前から見た印象と、横からの印象も違うので、いろいろな表情を出すことができます。

内側を耳にかけると、立体感がでます。

トップをふんわりと立ち上げると、動きが出て、明るい印象になります。

 

前髪とサイドやトップの組み合わせ次第で、元気な印象にもフェミニンで大人っぽくもなり、無限のアレンジが楽しめるショートスタイル。

カールやブロウによっても、がらりと印象が変わります。

様々な個性を楽しむことのできる、ショートスタイルにトライしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年4月21日

written

by suiren


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop